目次

オーガニックの柔軟剤ってどういうもの?

 (52925)

洗濯後の衣類をふんわりと柔らかく仕上げる効果から、日用品の中でも重宝されている柔軟剤。
最近では、中でも「オーガニック」を重視した物が注目を集めているのはご存知でしょうか。

一般的に、「オーガニック」という言葉は「有機」という意味で用いられています。

たとえば、人工肥料を使わず自然由来の肥料を使って野菜などを作る方法を「有機栽培」と呼ばれているのを聞いたことがある方もいるでしょう。

つまり「オーガニック柔軟剤」と表示されているものは、人工的な香料や成分を極力使用しない、もしくは有機栽培による原料、自然由来の成分のみを用いて作られた柔軟剤なのです。

カラリアマガジンでは、さまざまなオーガニック商品について取り上げていますので、こちらもチェックしてみてくださいね。

オーガニックの柔軟剤のメリット

 (52928)

人工的な成分を配合せず、自然由来の成分によって作られているオーガニック柔軟剤。
ここからは、そんなオーガニック柔軟剤ならではのメリットについて3つご紹介します。

敏感肌でも安心して使える

 (52931)

衣類の柔らかさを保つため、柔軟剤を積極的に活用したいという方は多いでしょう。

しかし中には、敏感肌で普通の柔軟剤や肌が荒れてしまう方や、まだ肌が弱い赤ちゃんや子どもの服に使うのは不安、という方も。

オーガニック柔軟剤は、そのような悩みを持つ方が使用するのにぴったりなのです。

たとえば、一般的な柔軟剤に使用されている柔軟成分「陽イオン界面活性剤」や仕上がりを良くする「向上剤」、柔軟材の品質を保つ「安定化剤」などは、人工的な成分も多いもの。

そのため、敏感肌の方の中には、それらの成分が肌荒れやアレルギーの原因となってしまう可能性があるのです。

一方で、オーガニック成分による柔軟剤は、自然由来の原料を使用しているため、一般の商品では肌が荒れてしまうという方にとって、トラブルを防ぎやすいというメリットがあるのです。

同時に、肌に優しい原料を使用しているため、赤ちゃんや小さい子の衣料、スポーツウェアなどにも安心して活用できる点が魅力と言えます。

強い香りが苦手な人も使用できる

 (52935)

オーガニックの柔軟剤の多くは無香料、もしくは自然由来のやさしい香りの製品が多いのもメリットのひとつです。

そのため、「柔軟材は使いたいけど、ニオイが強いものはどうしても苦手」「無香料やほのかな香りの方が好み」という自然派な方の場合も、オーガニック柔軟剤を選ぶのがおすすめと言えます。

天然成分によるナチュラルなやさしい香りのものが多く使いやすい他、自分自身だけでなく、強すぎる香料による「スメルハラスメント」を未然に防げるのも安心なポイントと言えるでしょう。

また、「強すぎるのは困るけど香りは楽しみたい!」という場合も、オーガニックでありながらもまるで香水のような香りを楽しめる柔軟剤が多く販売されているのもメリットのひとつです。

環境にやさしい

 (53217)

天然、自然由来の成分を多く配合しているオーガニック柔軟剤は、肌だけではなく「環境」にも配慮して作られているのが特徴かつメリットでもあります。

そのため、「できれば、環境や自然に配慮して作られたものを選びたい」という方にもぴったりなのです。

オーガニック柔軟剤は、その多くが化学物質を含みません。
そのため、衣類を洗い終わった後に排水しても、水に溶けだした成分が自然に還っていくものも多いのです。

よって自然を汚してしまうこともなく、環境に配慮しながら使用することができます

オーガニック商品が気になる方は、以下の記事もチェックしてみてくださいね。

おすすめのオーガニック柔軟剤10選を紹介

 (52941)

ここからは、おすすめのオーガニック柔軟剤について、多様な商品から厳選した10点をご紹介します。同じオーガニックのランドリー用品でも、その特徴はさまざまです。

どの柔軟剤を購入するか迷っている、どう探したらいいのかわからないという方は、ぜひこれからご紹介するラインナップを参考にしてみてください。

おすすめのオーガニック柔軟剤① 植物由来成分を厳選して配合 さらさ 無添加柔軟材 600ml

さらさ 無添加柔軟剤 600ml

さらさ 無添加柔軟剤 600ml

【柔軟剤】
[香り] ピュアソープの香り

着色料無添加で、「赤ちゃんの衣類にも安心して使用できる」と人気なのが、こちらの「さらさ 無添加柔軟材」

植物由来のケア成分を配合し、厚手のタオルもふんわり柔らかく仕上げてくれるのが強み。

皮膚科医監修による肌テスト実施済み、着色料を含まないので、小さなお子様の衣類にも安心です。
防臭作用とせっけんの清潔感のある香りで、さわやかな仕上がりに。

日本製のため、生産地にこだわりたい方にも◎。

おすすめのオーガニック柔軟剤② まるで香水のような香りが楽しめる ランドリン 柔軟剤 クラシックフローラルの香り 600ml

ランドリン 柔軟剤 クラシックフローラルの香り 600ml

ランドリン 柔軟剤 クラシックフローラルの香り 600ml

【柔軟剤】
[香り] クラシックフローラルの香り
トップノート:ピーチ、アップル
ミドルノート:ローズ、ミュゲ、ジャスミン
ラストノート:ウッディ、ムスク、シダー、バルサミック

オーガニック認証を受けており、自然由来の抽出エキスを厳選配合しているのがこの「ランドリン 柔軟剤 クラシックフローラルの香り」です。

マイクロカプセル不使用で衣類を柔らかくなめらかに仕上げられるため、赤ちゃん用の衣類にも使用できます。
部屋干し等で起こりやすい菌の繁殖による嫌なニオイもしっかり抑えるため、どんな干し方でもばっちり仕上がります。

まるで香水のように時間経過によって様々に変化する香りは、良い香りと共にファッションを楽しみたい方にぴったりです。

おすすめのオーガニック柔軟剤③ 0カ月から使える柔軟剤ならこちら! ピジョン ベビーソフター ひだまりフラワーの香り 600ml

ピジョン ベビーソフター ひだまりフラワーの香り 600ml

ピジョン ベビーソフター ひだまりフラワーの香り 600ml

【柔軟剤】
[香り] ひだまりフラワーの香り

「ピジョン ベビーソフター ひだまりフラワーの香り」は、安心感のある日本製かつ0カ月から使用できるのが大きな特徴。

天然植物から抽出した柔軟成分を配合し、衣類を柔らかく仕上げつつも静電気防止効果、花粉の付着を防ぐ効果も。

まるで花畑で日向ぼっこをしているような香りにくわえ、汗などの匂いを防ぐ防臭効果が長く持続します。
「赤ちゃんの衣類に使えるオーガニック柔軟剤」を選ぶなら、ぜひ候補にくわえておきたい商品です。

おすすめのオーガニック柔軟剤④ 優しく上品な香りが魅力 ラ コルベイユ(La Corbeile) オーガニック柔軟剤 オーキッドの香り 600ml

ラコルベイユ オーガニック柔軟剤 オーキッドの香り

ラコルベイユ オーガニック柔軟剤 オーキッドの香り

【柔軟剤】
[香り] オーキッドの香り
トップノート:グリーンアップル
ミドルノート:オーキッド
ラストノート:ムスク


オーガニックでありながらも上品で優しい香りが魅力なのが「ラコルベイユ オーガニック柔軟剤 オーキッドの香り」

洗濯機を回している時や干す時、衣類を取り込みたたむ時に至るまで、植物由来の華やかかつ落ち着いた良い香りが漂います。

ノンシリコン処方にくわえ植物由来の主成分が、衣類のチクチク感やゴワゴワした感触を抑えふんわりと仕上げます。

柔軟剤は香りにもこだわりたい、という方におすすめしたい商品です。

おすすめのオーガニック柔軟剤⑤ 4種の高級美容成分を配合した新しい視点の柔軟剤 ミューラグジャス ファブリックソフトナー Sexy Sweetの香り 500ml

ミューラグジャス ファブリックソフトナー Sexy S...

ミューラグジャス ファブリックソフトナー Sexy Sweetの香り

【柔軟剤】
[香り] Sexy Sweetの香り
トップノート:シトラスオレンジ、バナナ、ピーチ
ミドルノート:マドンナリリィ、フローラルジャスミン、ミュゲ
ラストノート:バニラ、ウッディ、アンバー、ムスク、モス


「より贅沢で高級」をコンセプトに商品づくりに取り組むブランド、ミューラグジャスが開発したのがこの「ミューラグジャス ファブリックソフトナー Sexy Sweetの香り」

植物由来の界面活性剤を使用、ノンシリコン処方に加え、肌・衣類両方のケアを考え高級美容成分4種を配合しています。

生分解性が高い成分を使用しているため、シルクのようなデリケートな衣類、おしゃれ着等にも使用可能です。

香水のような長く深みのある香りを目指し、フルーツやバニラ、様々な花のボタニカルな香りが魅力です。

おすすめのオーガニック柔軟剤⑥ 無香料で使いやすい ソネット(sonett) ナチュラルランドリーリンス  容量1,000ml

ソネット ナチュラルランドリーリンス 1L

ソネット ナチュラルランドリーリンス 1L

【柔軟剤】
[香り] 無香料

ドイツに本社を構え、オーガニック洗剤のパイオニアと名高いメーカーであるソネット社から発売されているのがこちらの「ソネット ナチュラルランドリーリンス」

食品やキッチン用品としても使用されている「クエン酸」を柔軟成分として配合しており、使用後の成分が分解され自然に還るのがこの商品の特徴です。

無香料のため、香りが苦手な方や、組み合わせて使う洗剤の香りにこだわりがある方にも使いやすい柔軟剤であると言えます。
大容量でたっぷり使えるのも◎

おすすめのオーガニック柔軟剤⑦ ローズの香りが華やか&暖かく香る ザランドレス ファブリックコンディショナー ローズの香り 475ml

ザ・ランドレス ファブリックコンディショナー No.7...

ザ・ランドレス ファブリックコンディショナー No.723 ローズの香り

【柔軟剤】
[香り] ローズ(ダマスクローズの香り)

ボタニカル成分やオーガニックといった植物由来にこだわりつつも、エッセンシャルオイルの調合により華やかな香りを実現したのがこちらの「ザ・ランドレス ファブリックコンディショナー ローズの香り」です。

エコを重視し生分解性に優れた成分を配合することで、地球環境にも配慮しています。衣類を柔らかくするだけでなく、乾燥までの時間を短縮するほか、シワの減少やアイロンがけが容易になるのが強み。

静電気除去についても、しっかりと効果を発揮するオーガニック柔軟剤です。

おすすめのオーガニック柔軟剤⑧ 無香料で強い香りが苦手な方に◎ サラヤ ヤシノミ柔軟剤 600ml

サラヤ ヤシノミ柔軟剤 600mL

サラヤ ヤシノミ柔軟剤 600mL

【柔軟剤】
[香り] 無香料

「サラヤ ヤシノミ柔軟剤」は、日本の会社サラヤによって、無香料にこだわって作られた商品です。

植物由来の成分が衣類の「柔軟性」「吸水性」を同時に保ち、ふんわりと柔らかくしつつも優れた吸水性を維持するため、ムレやべたつきの発生を防止します。

他の洗剤の香りを邪魔しない無香料・無着色に加え、肌を刺激する恐れのある成分も内容に一切含まれていないのがこの商品。

日本製かつ香りがしないもの、そして肌に優しい柔軟剤を求める方にぴったりです。

おすすめのオーガニック柔軟剤⑨ 赤ちゃんのことを考えた柔軟剤 ベビーファーファ 濃縮柔軟剤 600ml

ベビーファーファ 濃縮柔軟剤 600ml

ベビーファーファ 濃縮柔軟剤 600ml

【柔軟剤】
[香り] 無香料(※ベルガモット精油配合)

赤ちゃんへの優しさを追求している「ベビーファーファ 濃縮柔軟剤」は、生まれたばかりの素肌に刺激を与えないよう着色剤や防腐剤・シリコン無添加を実現している日本製の柔軟剤。

天然保湿成分の天然セラミドを配合し、柔軟・抗菌成分は100%植物由来である点が大きな魅力です。

リラックスしたい時に香りたくなるベルガモットのアロマを配合しており、無香料ながら衣類をふんわりと包み込むような落ち着く仕上がりに。

おすすめのオーガニック柔軟剤⑩ 南仏由来の天然成分が衣類を守る デュランス ランドリーソフナー コットンフラワーの香り 500ml

デュランス ランドリーソフナー コットンフラワー 500ml

デュランス ランドリーソフナー コットンフラワー 500ml

【柔軟剤】
[香り] コットンフラワーの香り

南フランスの町プロヴァンスが本拠地のブランド「デュランス」にて作られているのがこの「デュランス ランドリーソフナー コットンフラワーの香り」です。

もとは髪のケアの観点から生まれた植物由来の成分を配合しており、静電気をしっかりと抑えつつ、自然で柔らかなコットンフラワーの香りと共に衣類をふんわり仕上げます。

天然成分による消臭だけでなく、防ダニ効果によって大切な衣類を虫害からもしっかり守ります。

まとめ

 (52974)

今回は、オーガニック柔軟剤の特徴やメリット、おすすめ10選をご紹介しました。
柔軟剤を選ぶ際に大切なのは、自身が重視するポイントを事前にしっかりと考えておくことです。

オーガニックかそうでないかだけではなく、日本、海外どちらで作られたものか、高い安いなどの価格、内容量は何回分使用できるのか、ボトルか詰め替えがあるか等、気にする部分は人それぞれです。

加えて、「柔軟効果や消臭効果など、どの部分に植物由来の成分が配合されているのか」を気にする方もいるでしょう。

自身が柔軟剤に何を求めているのかをきちんと把握することで、よりぴったりの柔軟剤を見つけることができますよ。

その際には、今回ご紹介した10選もぜひ参考にしてみてくださいね。
また、こちらの記事ではオーガニックにこだわった香水ブランドについてご紹介していますので、ぜひご覧ください。

香水好きのあなたには「カラリア 香りの定期便」がおすすめ

 (60386)

香りで生活を彩りませんか?

カラリア 香りの定期便は、

4mlで届くから余る心配なし
専用アトマイザーケース付きで持ち運びかんたん
月々1,980円〜約1,000種類のラインナップから選べる
香水診断コンシェルジュサービスであなたにぴったりの香りが見つかる
香水以外の香り商品の取り扱いも!

という香り好きにぴったりのサブスクリプションサービスです。

カラリアマガジンで取り上げている香りの多くも「カラリア 香りの定期便」でお試しできます♪

監修: カラリア編集部

Instagramでフォロワー数15万人の香りに特化した情報をお届けしているアカウント「カラリアマガジン」を運営。
当メディアの記事はInstagramのフォロワー様に答えていただいたアンケート結果や口コミ、カラリア 香りの定期便でのランキングや口コミなどのデータをもとに作成しております。

注意事項

※ 掲載されている情報は記事執筆時点のものです。最新情報は公式ホームページなどでご確認ください。

※ 掲載商品はこちらで紹介した効果・効能を保証したものではありません。ご購入の際は、各商品の公式サイト等をご確認ください。

※ 入浴剤にダイエットやデトックス効果が認められている商品はありません。

※ 「美白」は、メラニンの生成を抑え、しみやそばかすを防ぐことを指します。

※ 「日焼け防止」とはメラニンの生成を抑え、日やけによるしみ・そばかすを防ぐことを指します。

※ 「エイジングケア」とは、老化防止のことではなく年齢に応じたケアのことで、年齢を重ねた肌にうるおいを与えることを指します。(ボディクリーム等の記事に導入)

※ 「エイジングケア」とは、若返りを意味するものではなく、頭皮や髪を清潔に保ち、毛髪にうるおいやハリ・コシを与えることを指します。(シャンプー等の記事に導入)

※ 「浸透」とは、角質層への浸透を指します。

※ 「髪への浸透」とは、角化した毛髪部分の範囲内への浸透を指します。

※ 「アレルギーテスト済み」は、すべての人にアレルギーが起きないということではありません。

※ 「パッチテスト済み」は、すべての人に皮膚刺激が発生しないということではありません。

※ 「スティンギングテスト済み」は、すべての人に皮膚トラブルがおこらないということではありません。

※ 「ノンコメドジェニックテスト済み」は、すべての人にコメド(ニキビのもと)が発生しないということではありません。

※ 「ボリュームアップ」とは毛髪にハリやコシを与え、ボリューム感を与えたように見せることを指します。

※ 「ベタつき防止・ケア」とは、洗髪後に頭皮を健やかに保つことを指します。

※ 「育毛」は、頭皮や毛髪を清潔にすることで毛髪がすこやかに保たれることを指します。

※ 「毛髪の補修」とは物理的に損傷を補い繕うことであり、治療的な回復のことではありません。

※ 「小じわの改善」とはうるおいにより乾燥による小ジワを目立たなくすることを指します。

※ 「ピーリング」とは洗浄、拭き取り行為などによる物理的効果によるものを指します。

※ 「くすみ」とはメーキャップ効果によるものを指します。

※ 化粧品に疲労回復効果はありません。

※ 使用者の感想は商品の効能効果を保証するものではありません。

※ 化粧品に「治癒、回復、改善」の効果はありません。

※ ニキビケア商品のうち、ニキビを治す効果が認められているのは医薬品のみで、化粧品・医薬部外品にはニキビを治す効果が認められていません。

この記事を見た方におすすめの記事