【無香料】ヘアオイルをつけることによる効果

 (48782)

ヘアオイルの効果は、大きく分けて2つあります。

1. 熱や摩擦から髪を保護する
2. 髪に必要な水分や栄養を閉じ込める


無香料のヘアオイルの場合、香料を含むヘアオイルとは効果に違いはありません。

しかし、合成香料を含まないため無香、または香りがやわらかく、敏感肌の人にとっても皮膚への刺激が少ないという点で違いがあります。

ここではヘアオイルの持つ2つの効果について、それぞれ解説します。

ヘアオイルの効果1. 熱や摩擦から髪を保護する

 (48783)

ヘアオイルは、髪の表面に油膜を張り、コーティングするはたらきがあります。

そのため、紫外線、ドライヤーやヘアアイロンといった熱刺激から髪を保護してくれます。
さらに、ブラッシングによる摩擦や静電気からも、髪を守ってくれます。

ヘアオイルの効果2. 髪に必要な水分や栄養を閉じ込める

 (48784)

髪の表面を油膜で覆うことで、髪内部の水分や栄養分が蒸発しないよう、ぎゅっと閉じ込めて髪を乾燥から守り、すこやかな髪を保つはたらきがあります。

普段のスキンケアで例えると、化粧水で肌に水分を与えたあと、その水分が蒸発しないように乳液やクリームでフタをするのと同じです。

へアオイルの効果や正しい使用方法については、こちらの記事でも紹介しています♪

【無香料】ヘアオイルの選び方

 (48785)

ヘアオイルを選ぶときのポイントは、髪の悩みや目指す仕上がりに合うテクスチャー、素材、香りのヘアオイルを選ぶことです。

その3つのポイントに注意して自分にあったヘアオイルを選ぶことで、髪に関する悩みの軽減や、希望通りの仕上がりにつながり効果的に使用できます。

ヘアオイルの選び方1. テクスチャーで選ぶ

 (48786)

ヘアオイルは、商品によってテクスチャーが大きく異なります。

もったりと重めのテクスチャーは、毛量の多い方やくせ毛の方におすすめ
そして、さらりと軽めのテクスチャーは、髪が柔らかく細い方におすすめです。

自分の髪質に合ったテクスチャーのヘアオイルを使うことで、仕上がりの良さがぐんと変わりますよ。

ヘアオイルの選び方2. 素材で選ぶ

 (48787)

ヘアオイルは、素材によって2種類に分けることができます。

ひとつは、植物性オイル
もうひとつは、鉱物性オイルです。

植物性のオイルはなじみがよく、香りも天然成分のまま。
無香料、ノンシリコンの商品が多くあります。

鉱物性オイルは成分にシリコンを含み、髪をシリコンでコーティングして髪内部の水分を保護します。

ヘアオイルの選び方3. 香りで選ぶ

 (48788)

ヘアオイルは、香りの良い商品が多く販売されています。
香りのアイテムが好きな方には、好きな香りで選ぶことをおすすめします。

一方、強い香りが苦手な方、香水をつける頻度が高い方には、無香料のヘアオイルがおすすめです。

無香料のヘアオイルは、「無香」とは異なるのでまったく匂いがないということではありません。

「香料を使っていない」ことを示しているので、原料として使用している天然成分によっては、ほんのりと香りを感じることがあるかもしれません。

ただ、香料を使ったヘアオイルよりも香りがほんのりと柔らかく、香水を身にまとっても香りがキツくなることがありません。

【無香料】おすすめヘアオイル10選

 (48789)

香水のように香るヘアオイルが多く販売されているのに比例して、無香料のヘアオイルのラインナップも増えています。

ここからは、無香料でおすすめのヘアオイルを10点紹介します。
強い香りが苦手な方や、香りのアイテムを使う頻度が高い方はぜひ参考にしてください。

無香料のおすすめヘアオイル1. 大島椿/大島椿 椿油100%

大島椿/大島椿

大島椿/大島椿

【無香料ヘアオイル】

椿の種子から採った、無香料・無着色・無鉱物油の天然椿油100%
天然成分の香りを感じることがありますが、無香料です。

また、無鉱物油なので、頭皮マッサージにも使えます。
マッサージに使うと、頭皮の毛穴汚れを除去できます。

シャンプー前のヘアパック、頭皮パックにも使える嬉しいアイテムです。
髪の1本1本を強くしなやかにして、切れ毛・枝毛を防ぎます。

重すぎないテクスチャーで伸びがよく、少量で長い髪にも多い髪にも行きわたらせることができます。

髪に使うほか、つげ櫛のお手入れ、顔にも使えて便利です。
大島椿の椿油100%は、世代や性別を超えて愛され、家族でシェアできるヘアオイルです。

無香料のおすすめヘアオイル2. LUCID/ヘアクリームオイル

LUCID/ヘアクリームオイル

LUCID/ヘアクリームオイル

【無香料ヘアオイル】

「LUCID(ルシード)」は、40代以上向けメンズコスメブランドとして人気。

ここ数年でスキンケア・ヘアケアを気にする男性が増え、髪の潤いもおしゃれの重要な要素となっています。

なかでも、髪のケアに使いたい「ヘアクリームオイル」は、ウォーターべースのさらりとしたテクスチャー。

手はベタつかないのに、髪にはツヤを与え、しなやかな仕上がりに。
香りが残らず、職場につけて行っても、周囲を気にすることなくヘアケアができます。

ドラッグストアで購入でき、価格も1,000円でおつりを受け取れるほどお求めやすい金額なので、試してみる価値アリ◎。

無香料のおすすめヘアオイル3. 無印良品/ヘアセラム

無印良品/ヘアセラム

無印良品/ヘアセラム

【無香料ヘアセラム】

豊富な商品バリエーションと、シンプルなパッケージで人気の「無印良品」
家具や食品だけでなく、スキンケアアイテム、ヘアケアアイテムも好評です。

日常のお買い物と合わせて、色々な商品を買えるのが嬉しいですよね♪

ヘアケアに欠かせない「ヘアセラム」は、5種類の植物オイルが配合されています。
天然うるおい成分で、毛先までうるおいのある髪に。

さわやかなシトラス調の香りは、無香料
合成香料無添加・無着色・無鉱物油・アルコールフリーのセラムです。

髪につけたあともベタつかず、髪のクシどおりがよくなりサラサラに。

無香料のおすすめヘアオイル4. PAX NATURON/ひまわりオイル100%

PAX NATURON/ひまわりオイル100%

PAX NATURON/ひまわりオイル100%

【無香料ヘアオイル】

1919年に日本で創業した「PAX NATURON(パックス ナチュロン)」

「油脂は肌を育む」をコンセプトに、石鹸や化粧品など、肌と環境にやさしい製品を販売しています。

「ひまわりオイル100%」
は、ひまわりの種から採れた100%植物性のオイル。
人間の皮脂の主成分であるオレイン酸を80%含んでいて、肌や髪になじみやすいオイルです。

無着色・無香料で、顔にも塗れるのが特徴。
クレンジングや保湿ケアアイテムとして使えて、家庭にあると便利なアイテムです。

無香料のおすすめヘアオイル5. LOREAL PARIS/エルセーヴ エクストラオーディナリー オイル ピュア セラム

LOREAL PARIS/エルセーヴ エクストラオーデ...

LOREAL PARIS/エルセーヴ エクストラオーディナリー オイル ピュア セラム

【無香料ヘアオイル】

メイクアップアイテムやヘアケアアイテムで名高い「LOREALPARIS(ロレアル パリ)」

「エクストラオーディナリーオイル」は、高級感あふれるビンのボトルでありながら、ドラッグストアで市販されていて手にとりやすいのが特徴です。

エルセーヴシリーズの10種類以上あるラインナップの中で、無香料のアイテムは「ピュア セラム」のみ

ほかは香りが好きな方にぜひ使って欲しい、香水のように香るアイテムです。

6種の希少なフラワーエキストラオイルを配合し、貴重な成分で髪にしなやかさとうるおいを与えます。

また、髪に水分・油分を補給し、パサつく髪の広がりを抑えます。

髪のパサつきやボリュームを抑えるだけで、がらりと印象が変わります。
ワンプッシュで手触りよく、輝くような艶めく髪に仕上げてくれるヘアオイルです。

無香料のおすすめヘアオイル6. ALLNA ORGANIC/ヘアエッセンス

ALLNA ORGANIC/ヘアエッセンス

ALLNA ORGANIC/ヘアエッセンス

【無香料ヘアオイル】

全製品に対し、「農薬や化学肥料を使わない、7つのオーガニック認証成分を使用する」ことを約束している「ALLNA ORGANIC(オルナオーガニック)」

合成着色料、鉱物油、合成香料も使用せず、香りづけには、アロマ作用のある天然の精油を使用しています。

「ヘアオイル」ももちろん、無香料
ティーツリーやラベンダー、オレンジの香りを含んだ、ボタニカルな香りを感じます。

髪を熱や摩擦から守り、髪にうるおいを与えてくれるうえ、仕上がりはサラサラ。
クシどおり、指どおりをなめらかにしてくれます。

オーガニック認証を取得した成分を使用していて、敏感肌の方にもやさしい使い心地です。
また、シンプルなボトルデザインで、メンズアイテムとしてもおすすめです。

無香料のおすすめヘアオイル7. La Sana/海藻ヘアエッセンス

La Sana/海藻ヘアエッセンス

La Sana/海藻ヘアエッセンス

【無香料ヘアエッセンス】

ピンクのボトルが目をひく「La Sana(ラサーナ)」「ヘアエッセンス」
水を一切加えない「濃密美髪処方」で、うるおいや美髪成分を髪内部にしっかり閉じ込めます。

髪の毛の内部に水分や美髪成分が入りこむことで、うねりの原因となる水分バランスを整え、傷んだ髪を集中ケア。

そのため、スタイリングしにくいがんこなくせ毛に悩む方にもおすすめのヘアアイテムです。
また、パーマやカラーリングで傷んだ髪にもおすすめです。

濃密美髪処方の効果で、しなやかで指どおりなめらかな髪に仕上がりに。
もったりと重めのテクスチャーですが、乾いた髪につけてもベタつきません。

無香料で、防腐剤や着色料も無添加。
髪を伸ばしたくなるほど、うるおいとツヤを与えてくれるヘアエッセンスです。

ミニサイズがあり、持ち運びに便利。
また、詰め替え用もあり、環境に配慮されています。

無香料のおすすめヘアオイル8. LIPPS/ベーススタイリングオイル

LIPPS/ベーススタイリングオイル

LIPPS/ベーススタイリングオイル

【無香料ヘアオイル】

美容室も経営する「LIPPS(リップス)」では、メンズ向けヘアケアアイテムが豊富に揃っています。

「ベーススタイリングオイル」は、無香料とグリーンアップル&ローズの香りの2種類が販売されています。

特に「グリーンアップル&ローズの香り」は、フレッシュな香りで女性もつけたくなる香り。

髪全体に手グシでなじませたあと、ドライヤーで髪を乾かすだけで、髪がサラサラな仕上がりに。

ワックスなどのスタイリング剤をつける前に使えば、寝癖直しにも◎。

毎日のスタイリングを簡単に、そしてワンランク上の仕上がりにしてくれます。
厳選された8種類の植物オイルで髪にうるおいを与え、健やかな状態に保ちます。

軽めのテクスチャーで、細い髪の方でもベタつきを心配することなく髪のうるおいを感じられます。

無香料のおすすめヘアオイル9. HAHONICO/ハホニコプロ ジュウロクユ

HAHONICO/ハホニコプロ ジュウロクユ

HAHONICO/ハホニコプロ ジュウロクユ

【無香料ヘアオイル】

「HAHONICO(ハホニコ)」は、美容室専売のヘアケア商材をメインに販売しているブランドです。

プロが使うヘアケアアイテムをオンラインで購入できるほか、時期によってはポップアップストアで購入できる場合もあります。

「ジュウロクユ」は無香料。
配合された16種類の天然由来オイルによって、髪をすこやかに保ちます。

お風呂の後、しっかりとタオルドライした髪に塗布します。

髪をドライヤーで乾かす前に使えば、ドライヤーの熱から髪を守り、髪のうるおいをキープしてくれます。

無香料のおすすめヘアオイル10. もご/ごもプレミアムヘアオイル

もご/ごもプレミアムヘアオイル

もご/ごもプレミアムヘアオイル

【無香料ヘアオイル】

「株式会社ごもごも」の「もご ごもプレミアムヘアオイル」は、10種類の植物由来オイルを配合。

アルガンオイルやアボカドオイルも配合し、しっとりとうるおいのある髪へと導きます。
無香料ですがオレンジオイルやハッカを含み、ナチュラルでさわやかな香り

ダメージの気になる髪に水分と油分を届け、指どおりの良い髪に育ててくれるので、サロンクオリティに限りなく近い仕上がりが期待できます。

寝る前につければ、翌日の髪のまとまりに驚くはず。

シンプルなパッケージはインテリアにもなじみやすく、暮らしに寄り添ってくれるアイテムです。

まとめ

 (48790)

今回は、無香料のおすすめヘアオイルを紹介しました。

無香料のヘアオイルなら、強い香りが苦手な方や男性でも使いやすく、1本あると大活躍してくれるはず!

下の記事ではプチプラのヘアオイルや、男性におすすめのヘアオイル​をご紹介しています。
気になる方はチェックしてみてくださいね♪

香り好きのあなたには「カラリア 香りの定期便」がおすすめ

 (60386)

香りで生活を彩りませんか?

カラリア 香りの定期便は、

4mlで届くから余る心配なし
専用アトマイザーケース付きで持ち運びかんたん
月々1,980円〜約1,000種類のラインナップから選べる
香水診断コンシェルジュサービスであなたにぴったりの香りが見つかる
香水以外の香り商品の取り扱いも!

という香り好きにぴったりのサブスクリプションサービスです。

カラリアマガジンで取り上げている香りの多くも「カラリア 香りの定期便」でお試しできます♪

(掲載されている情報は記事執筆時点のものです。最新情報は公式ホームページなどでご確認ください。)

監修: カラリア編集部

Instagramでフォロワー数15万人の香りに特化した情報をお届けしているアカウント「カラリアマガジン」を運営。
当メディアの記事はInstagramのフォロワー様に答えていただいたアンケート結果や口コミ、カラリア 香りの定期便でのランキングや口コミなどのデータをもとに作成しております。

関連キーワード

この記事を見た方におすすめの記事