ルームフレグランスの選び方

 (50157)

ルームフレグランスは、その名の通り部屋用の香水のようなアイテムで、おうち時間が増えた今、需要が高まってきています!
そんなルームフレグランスですが、いろんな種類がありすぎて何を選べばよいのかついつい迷ってしまいますよね。

ルームフレグランスの種類をご紹介しつつ、それぞれの特徴にも触れていきたいと思います!

●王道のリードディフューザータイプ

 (50163)

リードディフューザータイプのルームフレグランスは見栄えが良くインテリアとしても魅力的ですよね。
それに加え、ただ置くだけというお手入れの楽さから、ルームフレグランス初心者にはうってつけです。

ひとつデメリットを挙げるとしたら、ふたが閉まっていないもののほうが多いので、こぼしてしまう可能性があり、お子様やペットを飼っている方には不向きなアイテムかもしれません。

リードディフューザーのおすすめランキングは以下の記事をチェック!

●優しい光で安らぐキャンドルタイプ

 (50165)

キャンドルタイプのルームフレグランスは、おき型タイプと同様、雑貨のようなかわいらしい見た目でインテリア機能もあるアイテムです。

ほかのタイプと比較して圧倒的な特徴は、柔らかい光を眺めることでリラックスできこと。
寝室において寝る前の読書や、リビングでのほっとする休憩時間に使用することで、心も体もほぐれること間違いなし!

ただ、火を扱うアイテムなのでつけっぱなしにしたり、倒したりしないように細心の注意を払って、使ってくださいね♪

おすすめのアロマキャンドルは以下の記事をチェック!

●手軽に使えるスプレータイプ

 (50167)

スプレータイプは、部屋のにおいが気になったときや、気分転換したいときにさっと使える手軽なルームフレグランスです。

ずっと部屋をひとつの香りにするのが苦手な方や、トイレや食後の部屋のにおいが気になる方におすすめです!

手軽に使えるアイテムなので、いろんな種類を試したり、数種類家に常備することもできるので、香りにこだわりがある方や、飽き性な方にもおすすめです♪

ルームスプレーのおすすめは以下の記事をチェックしてみてくださいね。

●少し珍しいプラグインタイプ

 (50169)

プラグインタイプは、コンセントにさしてつかうアイテムなので、電気の熱でより早く広範囲に香りを広げることができます!
急な来客でもすぐに香りを広げられたり、残量関係なく最後まで香りのクオリティーを持続させることが強みです!

ただ、珍しいタイプなので商品の種類が少ないのがややデメリットとなります。

●香りを組み合わせられるアロマディフューザー

 (50171)

アロマディフューザーもよく見るタイプですが、商品によってはライトがつくアイテムもあり、インテリア機能にもリラックス効果にも特化した商品です。

ラベンダーやローズなどいろんなアロマ組み合わせることができ、効能を実感できたり、タイマー機能がついていれば就寝時にも安心して使用することができます!!

価格もプチプラのものが多く、ショップでも簡単に購入できるので手も出しやすいアイテムです♡

おしゃれなアロマディフューザーについては以下の記事をチェックしてみてくださいね。

ディフューザーを長持ちさせる方法

 (50172)

ルームフレグランスの種類を決めたところで、次に思うのがどれくらいの期間香りが持つのかという点ですよね。
どうせなら好きな香りをできるだけ長持ちさせたいところです。

大半のルームフレグランスは自分の使う量や頻度で持つ期間は変わりますが、置き型タイプのリードディフューザーには、長持ちさせるポイントがあるのでご紹介します♡

長持ちさせる方法① スティックの本数を減らす

 (50173)

長持ちさせる方法その①は、スティックの本数を減らすことです!
本数が増えるほど香りが強くなるのですが、少ない本数でやわらかい香りを楽しむことでより長持ちさせることができます♪

ただ香りが弱すぎるとルームフレグランスを存分に堪能できない可能性もあるので、使い始めは少ない本数で、香りが弱くなってきたと感じたら、本数を増やしていくと節約しつつ楽しめるのではないのでしょうか?

長持ちさせる方法② スティックを逆さまにする

 (50174)

長持ちさせる方法その②は、スティックを逆さまにすることです!
スティックの下のほうに液が集中してついているので、それを逆さまにすると香りを強めることができます!

長持ちさせる方法①と組み合わせて使うことで、香りの強さを持続しつつ長持ちさせることができますよね♪

長持ちさせる方法③ スティックを交換する

 (50175)

長持ちさせる方法その③は、スティックを交換することです!
液はまだ残っているのにもかかわらず香りが弱くなったなと思った際に、すぐに新しい液を追加するのではなくスティックの交換を試していただきたいです。

スティックは長い期間使うと液を吸い上げる穴がふさがってしまうので香りを楽しめなくなります。
よってスティックだけを交換することでより長く香りを持続させ楽しむことができますよ♪

長持ちさせる方法④ 無水エタノールを追加する

 (50176)

長持ちさせる方法その④は、無水エタノールを追加することです。
これはエタノールを含むディフューザーにのみ使用できる方法なのですが、中身が少なくなった時に少量無水エタノールを追加することでまた、香りが復活し、より長く香りを楽しめます!

無水エタノールはほとんどの薬局に売ってあるので入手も簡単で、効果も抜群なので一度試していただきたい方法です!

長持ちするルームフレグランスおすすめ5選

 (50177)

ルームフレグランスの種類特徴をふまえ、皆様におすすめなルームフレグランスを5選ご紹介します♡

●おすすめのルームフレグランス① SHIRO サボン ルームフレグランス

SHIRO サボン ルームフレグランス 200mL

SHIRO サボン ルームフレグランス 200mL

【ルームフレグランス】

〔トップノート〕レモン、オレンジ、ブラックカラント、ライチ
〔ミドルノート〕ローズ、ジャスミン、スズラン、プラム
〔ラストノート〕ムスク、アンバー、ウッディ、スウィート


SHIRO サボン ルームフレグランス​は、ルームフレグランスの中でもかなり万人受けする人気のアイテムです。

リードディフューザータイプで、このかわいらしいシンプルない見た目がどんな部屋にもあってインテリア映えしますよね♪

香りはやさしい石鹸のようなサボンの香りで、香水としても人気なシリーズのルームフレグランスなので、迷ったらコレ!といった間違いないアイテムです。

香りに特化したアイテムが多くそろうブランドなので、お部屋の香りと身の回りの香りを統一したい方にもおすすめです♡

SHIROのルームフレグランスが気になる方は以下の記事もチェックしてみてくださいね。

●おすすめのルームフレグランス② Vacplus 加湿器 卓上 アロマディフューザー

Vacplus 加湿器 卓上 アロマディフューザー

Vacplus 加湿器 卓上 アロマディフューザー

【ルームフレグランス】

Vacplus 加湿器 卓上 アロマディフューザー​は、木目のボディに光るライト機能も付いた、インテリアになじむアロマディフューザーです。

なんとこのアロマディフューザーはルームフレグランスの効果だけでなく加湿器としても使える便利なアイテムな上に、2000円台という驚きの低下価格なのでコスパ最強のアイテムです♪

初めて購入する方は高いアイテムを買うのに抵抗があると思うので、コスパがよく多機能で、口コミの評価もいいこのアロマディフューザーはかなりおすすめです♡

●おすすめのルームフレグランス③ SCENTORINI アロマキャンドル キャンドル バニラ

SCENTORINI アロマキャンドル キャンドル バニラ

SCENTORINI アロマキャンドル キャンドル バニラ

【ルームフレグランス】

〔香り〕バニラ

SCENTORINI アロマキャンドル キャンドル バニラ​は、キャンドルタイプのルームフレグランスで、バニラの香りお菓子のようなふんわりした甘い香りが特徴的なアイテムです。

キャンドルタイプはルームフレグランスだけではなくお風呂タイムにも使えるので、リラックスタイムにお勧めです!

価格がリーズナブルにもかかわらず、見た目や箱のデザインもかわいいのでちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

●おすすめのルームフレグランス④ イソップ イストロス アロマティック ルーム スプレー

イソップ イストロス アロマティック ルーム スプレー

イソップ イストロス アロマティック ルーム スプレー

【ルームフレグランス】

〔香り〕ピンクペッパー、ラベンダー、タバコ

イソップ イストロス アロマティック ルーム スプレー​は、スプレータイプのルームフレグランスで、さっとお部屋の香りを変えたいときにぴったりなアイテムです。

イソップは香りのアイテムが充実しているブランドなので、プレゼントにも喜ばれる人気の商品です!

見た目もおしゃれなスプレーなので、リビングや玄関に置いておくだけでもかわいいアイテムですよね♡

●おすすめのルームフレグランス⑤ Millefiori(ミッレフィオーリ) フレグランスディフューザー

Millefiori(ミッレフィオーリ) フレグランス...

Millefiori(ミッレフィオーリ) フレグランスディフューザー

【ルームフレグランス】

Millefiori(ミッレフィオーリ) フレグランスディフューザー​は、淡い色でとコロンとした小さいボディがかわいらしいプラグインタイプのルームフレグランスです。

香りの種類が10種類もあり、操作もコンセントにさすだけなので簡単かつ飽きないのが特徴です♪

1日8時間も使用しても約2か月程度持つという驚異の長持ち加減なので、安心して毎日使えるコスパ最強アイテムです♡

まとめ

 (50184)

ルームフレグランスは香りを楽しむだけでなく、リラックス効果リフレッシュにもつながるおうち時間にぴったりなアイテムで、使い方も簡単なものばかりなので気軽に始められます。

自分の好みや、使う用途によってルームフレグランスの種類や香りを変えたり、長持ちさせる方法を実践したりと一言にルームフレグランスといってもいろんな楽しみかたがありましたよね♡

落ち着いたリラックスしたい時には樹木系のヒノキやシダーウッドの香りを使用したり、やわらかい印象の部屋にしたい時にはフローラル系のジャスミンやゼラニウムの香りを使用したりなど香りによって気分や部屋の印象までも変えることができるのでこの機会にルームフレグランスを使ってみてはいかがでしょうか?

カラリアマガジンでは、他にもルームフレグランスについて紹介している記事がありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

香水好きのあなたには「カラリア 香りの定期便」がおすすめ

 (60386)

香りで生活を彩りませんか?

カラリア 香りの定期便は、

4mlで届くから余る心配なし
専用アトマイザーケース付きで持ち運びかんたん
月々1,980円〜約1,000種類のラインナップから選べる
香水診断コンシェルジュサービスであなたにぴったりの香りが見つかる
香水以外の香り商品の取り扱いも!

という香り好きにぴったりのサブスクリプションサービスです。

カラリアマガジンで取り上げている香りの多くも「カラリア 香りの定期便」でお試しできます♪

監修: カラリア編集部

Instagramでフォロワー数15万人の香りに特化した情報をお届けしているアカウント「カラリアマガジン」を運営。
当メディアの記事はInstagramのフォロワー様に答えていただいたアンケート結果や口コミ、カラリア 香りの定期便でのランキングや口コミなどのデータをもとに作成しております。

注意事項

※ 掲載されている情報は記事執筆時点のものです。最新情報は公式ホームページなどでご確認ください。

※ 掲載商品はこちらで紹介した効果・効能を保証したものではありません。ご購入の際は、各商品の公式サイト等をご確認ください。

※ 入浴剤にダイエットやデトックス効果が認められている商品はありません。

※ 「美白」は、メラニンの生成を抑え、しみやそばかすを防ぐことを指します。

※ 「日焼け防止」とはメラニンの生成を抑え、日やけによるしみ・そばかすを防ぐことを指します。

※ 「エイジングケア」とは、老化防止のことではなく年齢に応じたケアのことで、年齢を重ねた肌にうるおいを与えることを指します。(ボディクリーム等の記事に導入)

※ 「エイジングケア」とは、若返りを意味するものではなく、頭皮や髪を清潔に保ち、毛髪にうるおいやハリ・コシを与えることを指します。(シャンプー等の記事に導入)

※ 「浸透」とは、角質層への浸透を指します。

※ 「髪への浸透」とは、角化した毛髪部分の範囲内への浸透を指します。

※ 「アレルギーテスト済み」は、すべての人にアレルギーが起きないということではありません。

※ 「パッチテスト済み」は、すべての人に皮膚刺激が発生しないということではありません。

※ 「スティンギングテスト済み」は、すべての人に皮膚トラブルがおこらないということではありません。

※ 「ノンコメドジェニックテスト済み」は、すべての人にコメド(ニキビのもと)が発生しないということではありません。

※ 「ボリュームアップ」とは毛髪にハリやコシを与え、ボリューム感を与えたように見せることを指します。

※ 「ベタつき防止・ケア」とは、洗髪後に頭皮を健やかに保つことを指します。

※ 「育毛」は、頭皮や毛髪を清潔にすることで毛髪がすこやかに保たれることを指します。

※ 「毛髪の補修」とは物理的に損傷を補い繕うことであり、治療的な回復のことではありません。

※ 「小じわの改善」とはうるおいにより乾燥による小ジワを目立たなくすることを指します。

※ 「ピーリング」とは洗浄、拭き取り行為などによる物理的効果によるものを指します。

※ 「くすみ」とはメーキャップ効果によるものを指します。

※ 化粧品に疲労回復効果はありません。

※ 使用者の感想は商品の効能効果を保証するものではありません。

※ 化粧品に「治癒、回復、改善」の効果はありません。

※ ニキビケア商品のうち、ニキビを治す効果が認められているのは医薬品のみで、化粧品・医薬部外品にはニキビを治す効果が認められていません。

この記事を見た方におすすめの記事