おすすめのアロマキャンドル8種類を紹介。忙しいあなたにとびきりの癒しを♡

 (11734)

忙しい毎日で疲れた心や体。
お家で過ごす時間をもっと充実させ、あなたをとびきり癒してくれるアイテムとしておすすめしたいのが「アロマキャンドル」。
さまざまなアロマキャンドルがありますが、香りはもちろん、見た目もあなたの心地よい空間を演出してくれそうです。好みの包まれて、リラックスタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

香水はたくさん持っているけど、アロマキャンドルはあまり持っていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

アロマキャンドルの嬉しい効果♡

アロマキャンドルには、人の心と体に直接働きかける、嬉しい効果があります。
アロマキャンドルを紹介する前に、その効果をチェックしておきましょう。

キャンドルの炎による癒し効果

 (15522)

焚き火やキャンドルの炎を眺めていて「落ち着く」と感じたことはありませんか?

じつは、キャンドルの炎には、心拍数や海のさざ波と調和する、癒しのゆるぎがあると言われています。

この癒しの働きを利用した「キャンドルセラピー」というものもあるそうです。
それだけ、火には癒しの効果があるんですね。

キャンドルの炎と、アロマの香り。両方を兼ね備えたアロマキャンドルは究極の癒しなのかもしれません♡

アロマキャンドルの選び方

 (11737)

アロマキャンドルの選び方は、まず、自分の直感に任せることをおすすめします。

香りは直接脳に働きかけるものなので、香りを嗅いでみてホッとしたり、ピンとくるものがあったら、それがあなたの運命のアロマキャンドルです♡

また、上質なアロマキャンドルは自分用だけでなく、大切な人への贈り物の定番としても人気です。
洗練されたデザインはインテリアと組み合わせられますし、灯りと共に広がるうっとりしてしまうような繊細な香りは、誰もが癒されるアイテムです。

キャンドル素材にこだわって選ぶのもおすすめ

 (15568)

アロマキャンドルをいくつか試したことがある方には、更に素材にこだわってみるのもおすすめです。

キャンドルに使われる素材には、一般的なパラフィンワックスをはじめ、ソイワックスビーズワックス(ミツロウ)などがあります。

パラフィンワックス:一般的なキャンドルの素材
ソイワックス:大豆から精製された素材
ビーズワックス:蜂の巣から精製された素材

最近では環境に優しい自然由来の素材を使ったキャンドルがブーム。

パラフィンと比べると、ソイワックスとビーズワックスはやや高価ではありますが、空気を清浄にする効果もあるということでも人気が高い素材です。

おすすめのアロマキャンドル8選

♡アロマキャンドル① バジル&ネロリ ホームキャンドル (JO MALONE)

ジョーマローン ホームキャンドル バジル&ネロリ

ジョーマローン ホームキャンドル バジル&ネロリ

重量:200g
公式販売価格(税込):9,350円
燃焼時間:45時間
爽やかで夏向けの香りをお探しながら、ジョーマローンの「バジル&ネロリ」がおすすめ。

「最高におしゃれで若々しく楽しいロンドンの街」からインスピレーションを得たというこちらのフレーバーは、ホワイトムスクをベースに、バジルとネロリが重なり合うグリーンノートです。

ネロリにバジルが加わることで、華やかすぎず、リラックス感が生まれます。

英国らしいウィット感と、ジョーマローンならではの遊び心や冒険心溢れる調香です。

夏向けの香りですが、梅雨時期や雨の日にもぴったり

200gで約1万円とややお高めではありますが、ただ置いておくだけでもほんのり香りが漂うのでインテリアとしてもおすすめです。

ちょっとリッチな気分になりたいときに火をつけてお家時間をお楽しみください♡

♡アロマキャンドル② ボタニカルキャンドル カシス&ローズ (ROSY RINGS)

ロージーリングス ボタニカルキャンドル カシス&ローズ

ロージーリングス ボタニカルキャンドル カシス&ローズ

重量(トールラウンジ):1.2kg
価格(税込):8,910円
燃焼時間:120時間

「自然の美しさを暮らしの中で感じてほしい」という思いから、1995年にアメリカで誕生したロージーリングス。

このブランドのコレクションには、どれも季節の草花やドライフルーツ、スパイスなどの植物性の素材がたっぷりと使われていて、そのすべてが手作りであるハンドメイド商品です。

数あるコレクションの中でも、特に人気なのがボタニカルキャンドルの「カシス&ローズ」。

甘酸っぱいカシスと、オレンジの爽やかさに、ローズペタルの華やかさ、まろやかなムスクサンダルウッドが心地よい香りです。

キャンドルの素材にもこだわっており、野菜由来のベジタブルワックス、大豆由来のソイワックス、蜂の巣から取れたビーズワックス(ミツロウ)が使われています。

これらの素材は空気を清浄にしてくれる作用もあるので、穏やかな気持ちになりたいときや、ちょっと行き詰まったときに焚くのもおすすめです。

サイズは写真の円柱型、中・大と、スクエア型の3種類があり、燃焼時間は120〜200時間と幅広く取り揃えられています。

円柱型の中サイズで7,500円とややお高めではありますが、全て手作業ということを考えると納得のお値段かもしれませんね。

♡アロマキャンドル③ フレグランスキャンドル ベス (diptyque)

ディプティック キャンドル ベス

ディプティック キャンドル ベス

重量:190g
公式販売価格(税込):8,800円
燃焼時間:60時間
セレブも愛用するフレグランスブランド、ディプティック。

数々の旅からインスピレーションを得て制作されたディプティックの香りは、一般的な香水ではあまりない香料のブレンドでどこかこなれた雰囲気を持ちます。

フレグランスも人気ですが、キャンドルも次いで人気の商品。

その中でも「ベス」は、ディプティックの看板的な香り「ロンブル ダン ロー」を想像させる香りとして男性からも人気の高いフレーバーです。

バラの花束カシスの葉が重なり合った香りで、葉の青みと花の甘みが絶妙なバランス。

季節を問わず使用できる香りですが、おすすめなのは夏
夜に焚いたらロマンチックな気分になれそうです♡

♡アロマキャンドル④ グラスジャーキャンドルS ゴージ&タロッコオレンジ (VOLUSPA)

ボルスパ グラスジャーキャンドル S ゴージ & タロ...

ボルスパ グラスジャーキャンドル S ゴージ & タロッコオレンジ

重量:90g
公式販売価格(税込):1,980円
燃焼時間:20時間
芸術と香りを愛し、五感を研ぎ澄ます香りを生み出すボルスパのキャンドル。

アジアの中でも日本の「和紙」からインスピレーションを受けて制作されたのが、ジャポニカシリーズです。

着物の帯を想像させる、華やかで粋なデザインのボトルが特徴的。
インテリアとしても置いておきたくなるデザインですよね。

ジャポニカシリーズの中でも、ゴージベリーの持つほどよい甘みと、タロッコオレンジとマンゴーの香りを加えた「ゴージ & タロッコオレンジ」は人気のフレーバーです。

ゴージベリーは、スーパーフードとしても注目され、古くから漢方薬としても親しまれている、中国原産の赤い実です。

ベリーの爽やかな甘さと、柑橘系の酸味のバランスが絶妙にマッチした香りです。

♡アロマキャンドル⑤ ホワイトムスク (グランセンス)

グランセンス アロマキャンドル ホワイトムスク

グランセンス アロマキャンドル ホワイトムスク

重量:160g
Amazon価格(税込):2,420円
燃焼時間:40時間
クラシックだけど現代的。どこか懐かしさを感じさせるのが、グランセンスのアロマキャンドル。

低温でも燃焼しやすく、ススが出にくいこだわりのソイワックスを使用しています。

また、キャンドルに敷くコースターは使わないときに蓋としても活用できる優れもの。ほこりが入るのを防いでくれるので、次に使うときにもすぐ火をつけやすいのは魅力的です。

グランセンスの中でおすすめなのが、落ち着いた香りの「ホワイトムスク」。
清潔感のあるホワイトムスクをベースに、ベルガモットミントの清涼感が重なり合った爽やかな香りです。

♡アロマキャンドル⑥ マンハッタン (グラスハウス)

グラスハウス アロマキャンドル マンハッタン

グラスハウス アロマキャンドル マンハッタン

重量:380g
公式販売価格(税込):6,710円
燃焼時間:60~80時間
シドニー発のキャンドルブランド、グラスハウス。

「キャンドルを最後までキレイに使ってもらいたい」という思いから、グラスの蓋を閉めるだけで火が消え、ススの匂いも出ない工夫が施されているのが魅力です。

グラスハウスのキャンドルは、ボラボラ島やヴェニス、ブルックリンなど、様々な都市をイメージして制作されています。

その中でも「マンハッタン」は、グラスハウスを代表するフレーバー。

黒のドレスを纏った女性をイメージしたセクシーな香調で、オーキッド(ユリ)ローズ、最後にはアンバーサンダルウッドの落ち着いた香りで締め括ります。

アロマキャンドルには珍しく、香水のように香りの移り変わりを示すノートがあるのもグラスハウスならでは。
マンハッタンのノートは以下のノートとなっています。

トップ:ガーデニア、チューリップ、オーキッド、レッドカラント
ミドル:ブラックローズ、カーネーション、ネクタリン、ブラッドオレンジ
ラスト:アンバー、パチュリ、サンダルウッド

セクシーだけど上品。そんな言葉がしっくりくる香調です。

♡アロマキャンドル⑦ キャンデリーナ クレオパトラ (TOCCA)

トッカ キャンデリーナ クレオパトラ

トッカ キャンデリーナ クレオパトラ

重量:85g
公式販売価格(税込):3,850円
燃焼時間:30時間
香水でも有名なトッカ。じつは香水だけではなく、ファブリックアイテムも発売しています。
おなじみのフレーバーの香りのキャンドルも人気商品の一つ。

トッカを代表する香り「クレオパトラ」は、グレープフルーツキューカンバー(瓜)が混ざり合った爽やかな香り立ちが特徴です。

時間が立つほどにサンダルウッドのエキゾチックな香りも出てくるので、どこかセクシーさも感じられます。

貝殻をイメージしたキャンドルグラスもキュート。
小さなサイズから発売しているので、ちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

トッカが気になった方は、こちらの記事もチェックしてみてください♪

♡アロマキャンドル⑧ クリーンコットン (YANKEE CANDLE)

ヤンキーキャンドル クリーンコットン

ヤンキーキャンドル クリーンコットン

重量(小):60g
Amazon価格(税込):396円
燃焼時間:15時間
最後にご紹介するのは、アメリカで生まれたキャンドルブランド、ヤンキーキャンドルです。

アロマキャンドルといえばヤンキーキャンドルを思い浮かべる方も多いのでは?
アロマキャンドルを試すときに1度は手にしたことがあるはず。

ヤンキーキャンドルには様々なフレーバーがありますが、シンプルな「クリーンコットン」は人気の香りの一つ。
洗濯物を想像させる、清潔感と石けんのような柔らかく優しい香りのキャンドルです。

サイズも小さいもので60g400円ほどと安い値段で購入できるので、アロマキャンドル初挑戦という方も気軽に手にできるのが魅力です。

60gの燃焼時間は15時間。キャンドルホルダーに入れて火を灯すと、最後までキレイに使うことができますよ!

アロマキャンドルのある暮らしを

 (15519)

おすすめのアロマキャンドルをご紹介いたしました。
もしかしたらどこかで目にしたことがあったり、すでにお手元にあるという方もいらっしゃったかもしれませんね。

アロマキャンドルは様々な使い方が出来ますが、ただ置いておくだけでも香りが優しく部屋中に広がります。火を灯さなくてもディフューザー代わりになるので、インテリアとして飾ってみるのもおすすめです。

素材や香料にこだわったものはややお高めではありますが、自分へのご褒美にもぴったりなのではないでしょうか!プレゼントとしても喜ばれるはず。

アロマキャンドルを探すときにはぜひ、この記事を参考にして選んでみてくださいね♡

香り好きのあなたには「カラリア 香りの定期便」がおすすめ

 (60386)

香りで生活を彩りませんか?

カラリア 香りの定期便は、

4mlで届くから余る心配なし
専用アトマイザーケース付きで持ち運びかんたん
月々1,980円〜約1,000種類のラインナップから選べる
香水診断コンシェルジュサービスであなたにぴったりの香りが見つかる
香水以外の香り商品の取り扱いも!

という香り好きにぴったりのサブスクリプションサービスです。

カラリアマガジンで取り上げている香りの多くも「カラリア 香りの定期便」でお試しできます♪

(掲載されている情報は記事執筆時点のものです。最新情報は公式ホームページなどでご確認ください。)

監修: カラリア編集部

Instagramでフォロワー数15万人の香りに特化した情報をお届けしているアカウント「カラリアマガジン」を運営。
当メディアの記事はInstagramのフォロワー様に答えていただいたアンケート結果や口コミ、カラリア 香りの定期便でのランキングや口コミなどのデータをもとに作成しております。

関連キーワード

この記事を見た方におすすめの記事