目次

ノンシリコンシャンプーとは?

 (54347)

「ノンシリコンシャンプー」とは、その名の通り「シリコン」が含まれていないシャンプーのことです。

多くの市販のシャンプーには、ケイ素などからできている「シリコン」が配合されており、主に髪の毛をコーティングする役割を担っています。

髪の毛にツヤやまとまりを与えたり、キューティクルを保護してくれる一方で、シリコンによる髪や頭皮への影響を気にする方も少なくありません。

そこで注目されているのが、シリコンを含んでいないのが最大の特徴である「ノンシリコンシャンプー」なのです。

よってノンシリコンシャンプーは、髪や地肌を気にかけている人達に人気を博しています。

ノンシリコンシャンプーのメリット・デメリット

 (54350)

ここからは、ノンシリコンシャンプーのメリット・デメリットを紹介します。
使用を考える前には、どちらもしっかり確認しておく事が大切です。

ノンシリコンシャンプーのメリット

 (54353)

ノンシリコンシャンプーのメリットは、主に以下の3つです。

【1.地肌(頭皮)や髪を健やかに保てる】

1つ目は、汚れを落としつつ髪や頭皮を健やかな状態に保てるという点です。

シリコンインシャンプーを使用していると、洗い残しや地肌との相性によっては、フケやかゆみといった肌トラブルの原因となる場合があります。

その一方で、シリコンを含まないノンシリコンシャンプーは、シリコンの刺激を受けずに汚れを落とせるため、低刺激の状態で頭皮や髪を素の状態に導けるのです。


【2.髪が軽く、さっぱりした洗い上がりに】

シリコンインシャンプーが髪のキューティクルを保護する一方で、髪が重い仕上がりとなったり、髪質によってはペタンと潰れた印象になってしまう場合があります。

ノンシリコンシャンプーは、シリコンによる髪のコーティングが無い分、髪全体がふんわりと軽く仕上がるのがメリットと言えます。

その上、商品によってはボリュームアップも可能なため、シリコンインシャンプーではスタイルが潰れてしまいがちな細い髪質の方にも適しているのです。


【3.カラーやパーマの持ちが良くなる】

ノンシリコンシャンプーの使用によって、美容室等で行うカラーやパーマの持ちが良くなる場合も。

シリコンで髪をコーティングしないため、ヘアカラーやパーマの薬剤が髪に浸透しやすくなります。
その結果、髪に薬剤がしっかりと作用し、より長持ちする仕上がりとなるのです。

ノンシリコンシャンプーのデメリット

 (54356)

ノンシリコンシャンプーには、メリットだけでなくデメリットも存在します。
以下は、ノンシリコンシャンプーの3つのデメリットです。

【1.髪の手触りが悪くなったり、きしむ場合がある】

髪をコーティングしていたシリコンの働きがなくなることで、特にシリコンインシャンプーからノンシリコンシャンプーに切り替え始めた時期などは、「手触りや指通りが悪い」「何だかきしむ」と感じやすくなります。


【2.ドライヤーやヘアアイロンといった外部の刺激に弱い】

シリコンによる髪の保護作用がないため、ドライヤーなどの熱が髪に直接影響してしまう可能性が高くなります。

そのため、ダメージケアのために別途トリートメントコンディショナーを使用する、髪を優しく洗うなどの工夫が必要となる場合も。


【3.髪質によっては、満足いく仕上がりにならない場合がある】

ノンシリコンシャンプーは、毛量が少なくボリュームを出したい方や軽い仕上がりを好む方、髪が細い方に適しています。

その一方で、毛量が多く広がってしまう人や髪のまとまりやツヤ感を重視する人、しっとり仕上げたい人には不向きである点は、注意すべきポイントと言えるでしょう。

しっとり潤ってまとまる髪になりたい方におすすめのシャンプーについて特集した記事はこちら▼

ノンシリコンシャンプーはどう選ぶべき?

 (54359)

ノンシリコンシャンプーを選ぶ時は、「自分が求めている効果や仕上がり、目的」に合わせて選ぶとよいでしょう。

例えば、髪や地肌の健康を重視するのか、ノンシリコンシャンプーであってもまとまりがある仕上がりが欲しいしっかり泡立てて洗いたい、もしくは優しく洗いたいなど、求めるものは様々でしょう。

また、ドラッグストアで買えるかどうかや価格の安さ配合されている成分にこだわる場合もあるでしょう。

そのため、シャンプーを選ぶ際はノンシリコンであることとは別に、自分の悩みや求めているものに合った商品を吟味することが大切です。

シャンプーの種類と選び方について特集した記事はこちら▼

おすすめのノンシリコンシャンプー10選を紹介

 (54362)

ここからは、ノンシリコンシャンプーのおすすめ10点ご紹介します。

ドラッグストアなどでも気軽に買えるもの、メンズ向けのもの、薬用成分が含まれるものまで多彩なラインナップをご紹介していますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

おすすめのノンシリコンシャンプー① 天然オイルとなめらか成分できしまない髪へ LUX(ラックス) ルミニーク ダメージリペアシャンプー

LUX(ラックス) ルミニーク ダメージリペア シャンプー

LUX(ラックス) ルミニーク ダメージリペア シャンプー

【ノンシリコンシャンプー】
[香り] ローズ、ピーチ(デュアルアロマ)

1つ目は、「LUX(ラックス)  ルミニーク ダメージリペア シャンプー」です。

なめらか成分スクワラン100%天然のエッセンシャルオイルであるイランイランオイルを配合しており、しっかり洗浄しつつもきしまない髪へ導きます。

ローズとピーチのデュアルアロマの香りは、朝から夜にかけてゆっくりと変わっていくのが魅力。
ノンシリコンでもきしまず、香りも楽しめるシャンプーを求める方にぴったりのシャンプーです。

おすすめのノンシリコンシャンプー② パサつき&ゴワつきをしっかりケア KOSE(コーセー) ジュレーム リラックスシャンプー(ソフト&モイスト)

KOSE(コーセー) ジュレーム リラックス シャンプ...

KOSE(コーセー) ジュレーム リラックス シャンプー (ソフト&モイスト)

【ノンシリコンシャンプー】
[香り] フローラルハニーの香り
トップノート:シトラス(オレンジ、リセアキュベバ)
ミドルノート:フルーティー(ペアー、ピーチ、ダバナ)、フローラル(ローズ、マグノリア、ジャスミン、オレンジフラワー、ゼラニウム)
ラストノート:アンバー、ムスク、ウッディ(セダーウッド)


100%オーガニックマヌカはちみつを配合しているのが特徴なのがこの「KOSE(コーセー) ジュレーム リラックスシャンプー(ソフト&モイスト)」。

アミノ酸系の洗浄成分を配合しており、優しくしっとり髪を洗い上げます。

また、パサつきやゴワ付きに対して、加水分解ヒアルロン酸を始めとしたケア成分をふんだんに含んでいるため、洗い上がりの髪を柔らかく仕上げてくれます。

天然香料を使用しており、はちみつと共にフローラルの香りがふんわりと香るのも魅力。
髪質が固い、パサつくなどに悩んでいる方におすすめのノンシリコンシャンプーです。

おすすめのノンシリコンシャンプー③ フケ・かゆみが気になる方向けメンズシャンプー h&s(エイチアンドエス) ドライスカルプシャンプー ポンプ

h&s(エイチアンドエス) ドライスカルプシャンプー ポンプ

h&s(エイチアンドエス) ドライスカルプシャンプー ポンプ

【ノンシリコンシャンプー】
[香り] ウォータリームスクの香り

メンズ向けのノンシリコンシャンプーであり、継続使用によって頑固なフケやかゆみ、乾燥も防げるのがこの「h&s(エイチアンドエス) ドライスカルプシャンプー ポンプ」です。

クリアジェルタイプで泡立ちが良いため、髪を泡で優しく包み込んでクリーミーに洗浄できるのが特徴です。
有効成分ピロクトンオラミンを配合し、毛穴の奥に潜んでいるフケやかゆみの原因菌が増えるのを防ぎます

弱酸性で頭皮に優しく、敏感肌の方にもおすすめです。

おすすめのノンシリコンシャンプー④ 寝ぐせのないまとまる髪へ導く パンテーン エフォートレス コンプリートナイトリペアー

パンテーン エフォートレス コンプリートナイトリペア-

パンテーン エフォートレス コンプリートナイトリペア-

【ノンシリコンシャンプー】
[香り] フローラル(ピーチ、スズラン、ルバーブ)

パンテーン エフォートレス コンプリートナイトリペアー」は、毎朝の寝ぐせの原因にアプローチできるノンシリコンシャンプーです。

寝ぐせの主な原因とされる髪の水分バランスの乱れ枕等との摩擦による髪のダメージに注目し、独自のテクノロジーによって髪を洗浄しつつこれらの要因にアプローチします。

さらに、ダブルビタミンPro-Vを処方し、さらに髪のダメージを補いすこやかな髪に導きます。
ほのかに甘くリラックスタイムを演出するフローラルな香りは、寝る前の使用にぴったりです。

おすすめのノンシリコンシャンプー⑤ ボタニカル+フリー処方で安心 BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルシャンプー(モイスト)

BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルシャンプー(...

BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルシャンプー(モイスト)

【ノンシリコンシャンプー】
[香り] アプリコット、ジャスミン

オーガニック成分を始め、とことん髪や地肌への優しさにこだわっているのが、この「BOTANIST(ボタニスト) ボタニカルシャンプー(モイスト)」です。

シリコンのみならず、合成着色料、人工成分であるサルフェート、パラベン無配合を実現し、さらにアミノ酸系洗浄成分により頭皮や髪を優しく洗い上げるのが特徴です。

さらに、このモイストタイプはしっとりまとまる仕上がりにもこだわっているため、髪のパサつき、広がりを抑えます。

頭皮や髪への低刺激と、自分の望む仕上がり感を両立したい方に適したシャンプーです。

おすすめのノンシリコンシャンプー⑥ 椿油効果で洗い上がりしっとり 大島椿 オイルシャンプー

大島椿 オイルシャンプー

大島椿 オイルシャンプー

【ノンシリコンシャンプー】
[香り] フローラルブーケの香り

ヘアオイルを始め、椿油による様々なヘアケア商品が人気のブランド大島椿から販売されているのがこの「大島椿 オイルシャンプー」です。

保湿や柔軟・保護成分として椿油を配合しているのはもちろん、洗浄成分としてツバキ石鹸をも含んでいるのが特徴です。

椿油がリンス効果を発揮し髪をしっとり仕上げつつ潤いを保つのと同時に、ツバキ石鹸による優しく低刺激な洗浄成分によりスッキリと髪を洗う事が可能です。

フケ・かゆみを抑える働きも期待できるため、それらにお悩みの方にも適したシャンプーと言えます。

おすすめのノンシリコンシャンプー⑦ ラフランスの大人な香りも魅力 Nile(ナイル) 濃密泡スカルプシャンプー

Nile(ナイル) 濃密泡スカルプシャンプー ラフラン...

Nile(ナイル) 濃密泡スカルプシャンプー ラフランスの香り

【ノンシリコンシャンプー】
[香り] ラフランスの香り
トップノート:ラフランス、アップル、リーフィーグリーン
ミドルノート:フリージア、ミュゲ、ローズ、ジャスミン
ラストノート:ムスク、アンバー、バニラ


Nile(ナイル) 濃密泡スカルプシャンプー」は、頭皮や髪の洗浄と髪のコンディション調整を両立できるノンシリコンシャンプー。

アミノ酸系の洗浄成分を含んでおり、独自の濃密泡によって過度な摩擦を最小限まで抑えながら頭皮や髪をしっかり洗い上げます。

また、ラフランスを基調とした香りは透明感と華やかさを演出し、メンズ・レディース問わず使用できる香りなのも魅力。

そして、配合されているスカルプ成分は、洗浄中に髪の毛に働きかける事でハリやコシ、ボリュームアップに導きます。

おすすめのノンシリコンシャンプー⑧ ニオイクレンズ処方でニオイ汚れもスッキリ メリットピュアン ナチュラル ミンティー&ミュゲの香り

メリットピュアン ナチュラル ミンティー&ミュゲの香り

メリットピュアン ナチュラル ミンティー&ミュゲの香り

【ノンシリコンシャンプー】
[香り] ミンティー&ミュゲの香り(グレープフルーツ、リーフィーグリーン、ミンティ、ウッド、ムスク)

メリットピュアン ナチュラル ミンティー&ミュゲの香り」は、ナチュラル処方でありつつも洗浄力や香りにもこだわっているノンシリコンシャンプーです。

地肌と同じ弱酸性のこのシャンプーは、地肌に優しく働きかけつつもきしまない洗い上がりを実現します

また、独自のニオイクレンズ処方を採用し、汚れを洗浄しながら同時にニオイの原因となる汚れや皮脂汚れを地肌からしっかり落とします

長持ちアロマ配合により、ミンティー&ミュゲの爽やかな香りが1日中続くのも魅力の商品です。

おすすめのノンシリコンシャンプー⑨ 厳選した和草エキスを配合 いち髪 ナチュラルケアセレクト スムースシャンプー ハーバルグリーンの香り

いち髪ナチュラルケアセレクト スムースシャンプー ハー...

いち髪ナチュラルケアセレクト スムースシャンプー ハーバルグリーンの香り

【ノンシリコンシャンプー】
[香り] ハーバルグリーンの香り

へちまやツバキ、米ぬかなど、日本で昔から親しまれてきた素材を厳選し配合しているのがこの「いち髪 ナチュラルケアセレクト スムースシャンプー ハーバルグリーンの香り」。

全成分の90%以上を天然由来成分で処方しており、洗い上がりはさらさらと軽やかな指通りでありつつ、地肌や髪を優しくいたわります

香料も同じく天然由来のものを使用しており、敏感肌のパッチテスト済みのため安心して使用できるのが特徴です。

おすすめのノンシリコンシャンプー⑩ 馬油のセラミド効果で髪や頭皮を保湿 熊野油脂 馬油シャンプー

熊野油脂 馬油シャンプー

熊野油脂 馬油シャンプー

【ノンシリコンシャンプー】
[香り] 記載なし

人の肌と相性が良いケア成分「馬セラミド」を含む馬油をふんだんに配合しているのがこの「熊野油脂 馬油シャンプー」。

馬油の成分によって髪や頭皮の潤いを保ち健やかな状態に導くだけでなく、美容成分であるツバキ油を配合し髪を洗浄しながら髪の美しさをキープできるのも魅力です。

また、馬油に含まれる不飽和脂肪酸の一種「α-リノレン酸」は保湿力が高く、シャンプーそのものも弱酸性で肌に優しく敏感肌の方にも最適です。

髪や頭皮の乾燥、パサつきが気になる方、市販の他のシャンプーでは肌が荒れてしまう方におすすめです。

まとめ

 (54395)

今回は、ノンシリコンシャンプーのメリットやデメリット、選び方やおすすめのノンシリコンシャンプーについてご紹介しました。

「ノンシリコンシャンプー」と一言に言っても、価格が高いか安いか、どんな成分が含まれているか、髪の仕上がりはどうかなど、商品によってその特徴は様々です。

そのため、ノンシリコンシャンプーを選ぶ際はノンシリコンである事だけでなく、髪の仕上がりや自分の髪質、配合成分、香りなど、自分が求めるシャンプーを見つける事が大切です。

その際は、ぜひ今回ご紹介したおすすめのノンシリコンシャンプーも参考にしてみて下さいね。


また、ノンシリコンシャンプーと同じく、「オーガニックシャンプー」も頭皮や髪に優しいと人気があります。

オーガニックシャンプーの中にはノンシリコンの商品も数多く販売されているので、他にも頭皮や髪に優しいシャンプーを知りたい!という方は以下の記事も確認してみてくださいね。

香り好きのあなたには「カラリア 香りの定期便」がおすすめ

 (60386)

香りで生活を彩りませんか?

カラリア 香りの定期便は、

4mlで届くから余る心配なし
専用アトマイザーケース付きで持ち運びかんたん
月々1,980円〜約1,000種類のラインナップから選べる
香水診断コンシェルジュサービスであなたにぴったりの香りが見つかる
香水以外の香り商品の取り扱いも!

という香り好きにぴったりのサブスクリプションサービスです。

カラリアマガジンで取り上げている香りの多くも「カラリア 香りの定期便」でお試しできます♪

(掲載されている情報は記事執筆時点のものです。最新情報は公式ホームページなどでご確認ください。)

監修: カラリア編集部

Instagramでフォロワー数15万人の香りに特化した情報をお届けしているアカウント「カラリアマガジン」を運営。
当メディアの記事はInstagramのフォロワー様に答えていただいたアンケート結果や口コミ、カラリア 香りの定期便でのランキングや口コミなどのデータをもとに作成しております。

関連キーワード

この記事を見た方におすすめの記事