目次

【デパコス編】ロールオン香水10選♡手軽にメゾンフレグランスを持ち運ぼう!

 (60349)

香水を買ったけど、持ち歩くには大きい。

だいたいの香水は、30mLや50mL、100mLなど、フルボトルでは大きいものが多く、持ち運ぶには少し大変です。

もちろん、アトマイザーに移し替えるもの良いのですが、手間がかかるので後回しにしてしまうことも”香水あるある”ですよね。

そんなときにおすすめしたいのが、「ロールオン」のフレグランスです。

ロールオン香水のメリットは「持ち運びやすさ」

 (60350)

1.持ち運びが楽
ロールオン香水の1番のメリットは、やはり「持ち運びやすさ」。

フルボトルサイズの香水とは違い、スティックタイプのロールオン香水はたとえ小さなバッグに入れたとしてもかさばらず、ポーチにも収納しやすいのが魅力です。

最近はミニバッグが人気なこともあり、最初から持ち運びやすさ重視でロールオン香水を手に取る方も増えてきています。

2.つけたい部位に確実につけられる
スプレータイプの香水は、噴射されるミストによって香りを肌に馴染ませますが、その分つけたい部位だけではなく、間違って服に少し掛かってしまうこともあります。香水は決まった部位にしっかりつけたいですよね。

その点、ロールオン香水は、ロールによって直接地肌に塗布するため、決まった部位に確実につけられるのがメリット。間違って服についてしまうのを防ぐことができます。

3.香りの度合いを調整しやすい
ロールオン香水は、全体的に香り立ちが控えめなものが多いです。
香りを自分好みの強さに調節しやすいのも、ロールオン香水が人気の理由なのかもしれません。

一方で種類が少なく、香水が劣化しやすいデメリットも

 (60351)

1.ロールオン香水自体の種類が少ない
一方で、ロールオン香水はスプレータイプの香水と比べるとまだまだ種類が少ないのが現状です。

人気の香りはロールオンとして登場しているのに、ほしい香りはスプレータイプのみの販売ということもよくあります。

自由に選ぶことができないのはデメリットかもしれません。

​2.香りが飛びやすい
また、先ほども記載しましたが、ロールオン香水は香り立ちが控えめなものが多いです。
その分、香りも飛びやすく、こまめに付け直す必要があります。

確かに持ち運びやすいことはメリットですが、忙しく、定期的な付け直しの時間が取れないとストレスに感じてしまうことも。

3.香水が劣化しやすい
ロールオン香水は、一度肌に塗布したロールが何度も容器内の香水と触れ合うため、香水の劣化に繋がりやすいデメリットもあります。

とはいえ、ロールオン香水自体の容量は、10〜20mLほど。使い切ることはそこまで難しくないので、日頃から香水を使う方はあまり気にしすぎなくても大丈夫かもしれませんね。

【デパコス部門】2022年最新版 ロールオン香水人気ランキング1-10位

 (60352)

ここからは、カラリア編集部が厳選した【デパコス】のロールオン香水を紹介します。香水の骨格や継続時間、おすすめのシーンも合わせてぜひ比較してみてくださいね。

10位:Marrakech Intense(マラケッシュ インテンス)/Aesop(イソップ)

Marrakech Intense(マラケッシュ イン...

Marrakech Intense(マラケッシュ インテンス)/Aesop(イソップ)

【EDP】

〔トップノート〕ベルガモット、ネロリ、ジャスミン
〔ミドルノート〕ローズ、カルダモン、パチュリ
〔ラストノート〕サンダルウッド、シダーウッド、クローブ
モロッコの都市、マラケッシュをイメージした「マラケッシュ」シリーズ。イソップフレグランスの中では唯一この香りだけロールオンタイプの販売があります。

つけた瞬間感じるのは、エキゾチックな街並み。ガヤガヤと活気溢れる市場では、カルダモンクローブなどのスパイスが籠いっぱいに並んでいます。遠くではローズがふわっと香り立ち、熱気を感じるスパイスに小気味よくアクセントを加え、ラストにはイソップならではのウッディノートが広がり、アロマティックなままドライダウンしていきます。

ロールオンということもあり、通常のパルファムと比べるとやや香り立ちは穏やかですが、香りの持ちは充分。灼熱のマラケッシュの気候のように、暑い夏にササッとつけたくなるフレグランスです。

9位:アロマパルスパワー/NEAL'S YARD REMEDIES(ニールズヤード レメディーズ)

アロマパルスパワー/NEAL'S YARD REMED...

アロマパルスパワー/NEAL'S YARD REMEDIES(ニールズヤード レメディーズ)

【ロールオンフレグランス】

〔ノート〕ラベンダー、ローズマリー、グレープフルーツ、ゼラニウム、ベチバー
すっきりリフレッシュしたいときに。植物100%の携帯アロマ>をテーマとしたニールズヤードの「アロマパルスパワー」は、アロマ全開!の自然な香り立ち。

肌につけると、ラベンダーをベースにローズマリー、グレープフルーツ、ゼラニウム、ベチバーといったリフレッシュタイムにぴったりなアロマがふわっと優しく広がります。

気分を入れ替えたいときにつけるのも良いのですが、気分を穏やかにしたいときにもおすすめです♪

香り自体も穏やかで、2〜3時間ほどで消えていくので、眠りにつく前につけるのも良いですよ。

8位:ROSE(ローズ)/L’OCCITANE(ロクシタン)

ROSE(ローズ)/L’OCCITANE(ロクシタン)

ROSE(ローズ)/L’OCCITANE(ロクシタン)

【EDT】

〔トップノート〕ラズベリー、ライチ、ピンクペッパー
〔ミドルノート〕センチフォリアローズ、ダマスクローズ、ヴァイオレットリーフ
〔ラストノート〕パチョリ、ホワイトムスク、センチフォリアバラ花水
ロクシタンの「ローズ」は、南仏・プロヴァンス地方にある契約農家のセンティフォリアローズを朝摘みした新鮮なローズの香り。

トップはみずみずしいフルーツ。そのみずみずしさはそのままに、ミドルからはセンティフォリアローズダマスクローズを重ねた、軽やかながら濃密なローズの香りがふわっと広がります。ラストにはホワイトムスクをベースにパチョリの穏やかなウッディノートが密かに支えるのです。

通常のトワレとは違い、さらに控えめな香り立ちで、2〜3時間ほどで香りは飛んでいきます春〜夏にかけて、よく晴れた日の温かな気温のときにつけたくなるフレグランスです。

7位:Verveinc(ヴァーベナ)/L’OCCITANE(ロクシタン)

Verveinc(ヴァーベナ)/L’OCCITANE(...

Verveinc(ヴァーベナ)/L’OCCITANE(ロクシタン)

【EDT】

〔トップノート〕レモン、オレンジ
〔ミドルノート〕ヴァーベナ、プチグレイン
〔ラストノート〕ローズ、ゼラニウム
同じくロクシタンの「ヴァーベナ」は、<恋の力を目覚めさせるフレッシュな香り>。

古代では魔女が媚薬に入れ、思いを寄せる人の気を引いたことから、恋を呼ぶハーブとも呼ばれています。

つけたてから爽やかなヴァーベナの香りがスッキリ。
恋を呼ぶハーブと聞くと、甘い香りを想像しますが、ヴァーベナはレモンの香りにも似たさっぱりとした印象のハーブです。さらにプチグレインが葉の青さを加え、ラストにはローズゼラニウムが香りに奥行きを与えていきます。

フェミニンよりユニセックスという言葉がぴったりな香りで、男女問わず多くの人が好む香りかと思います。持続時間は同じく2〜3時間ほど日本のジメジメとした夏でもさっぱり爽やかな雰囲気を演出してくれるフレグランスです。

6位:Cherry Blossom(チェリーブロッサム)/L’OCCITANE(ロクシタン)

Cherry Blossom(チェリーブロッサム)/L...

Cherry Blossom(チェリーブロッサム)/L’OCCITANE(ロクシタン)

【EDT】

〔トップノート〕チェリー、フリージア
〔ミドルノート〕チェリーブロッサム、スズラン
〔ラストノート〕アンバー、ウッド
こちらも同じくロクシタンから「チェリーブロッサム」をセレクト。南仏リュベロンは、日本と同じように桜が咲き誇る土地だそうです。甘く、どこかノスタルジックな桜の香りを初恋と捉え、切なくも甘酸っぱい記憶を呼び覚ますようなピュアな香りに仕上げました。

トップは甘く軽やかなチェリーフリージア。ミドルからはじわじわとチェリーブロッサムの繊細なフローラルにスズランがソーピィーな印象を与え、ラストには桜の木で深呼吸しているようなウッディノートで締めくくります。

持続時間は2〜3時間桜の季節につけると、天然の桜と混ざり合って思わずスキップしたくなるほど夢見心地を堪能できるはず。

5位:Vanilla Lust(ヴァニラ ラスト)/JILLSTUART(ジルスチュアート)

Vanilla Lust(ヴァニラ ラスト)/JILL...

Vanilla Lust(ヴァニラ ラスト)/JILLSTUART(ジルスチュアート)

【EDP】

〔トップノート〕プラリネ、キャラメル、ココナッツ
〔ミドルノート〕ジャスミンペタル、ピーチ、ラズベリー
〔ラストノート〕サンダルウッド、ムスク、ピュアバニラ
ジルスチュアートが人生の中で愛してやまない香り「ヴァニラ ラスト」。Lustはラテン語で”誘惑”などを指す言葉で、まさしくバニラのもつまったりとした甘さで人々を誘い込むようなグルマンフレグランスです。

つけた瞬間から、プラリネ、キャラメル、ココナッツなどの甘く美味しそうな香りがふわふわと立ち上ります。ミドルからは打って変わってジャスミンピーチラズベリーなどのキュートなフルーティフローラルが包み込み、ラストには再び甘くまったりとしたバニラが香り立つのです。

とびきり可愛らしくフェミニンな香りで、お出かけやデートにつけていきたくなります。通常のパルファンでは重く感じてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、ロールオンでは3〜5時間ほどの持続時間なので、パルファンで重く感じてしまう方にも良いかもしれません。

4位:Crystal Bloom Snow(クリスタルブルーム スノー)/JILLSTUART(ジルスチュアート)

Crystal Bloom Snow(クリスタルブルー...

Crystal Bloom Snow(クリスタルブルーム スノー)/JILLSTUART(ジルスチュアート)

【EDP】

〔トップノート〕スイートピー、スノードロップ
〔ミドルノート〕ミュゲ
〔ラストノート〕ホワイトイリス
花々と雪が出会い、響き合う、美しい奇跡の瞬間。この世でもっとも優美で清楚な香り>。これが「クリスタルブルーム スノー」です。

スイートピースノードロップが繊細な香りで立ち上がり、ミドルにはソーピィーなミュゲと出会います。ラストにはホワイトイリスがパウダリー感を強め、儚くも芯のある香りを生み出したのです。

あまり好き・嫌いが分かれにくく、日本人が好みやすい傾向にある香りかと思います。香り立ちもパルファムの中では穏やかで、2〜4時間ほど。テーマのように雪の降る寒い日はもちろん、真逆のカラッと晴れた暑い日でも馴染む、オールシーズン楽しめるフレグランスです。

3位:Jill by JILL STUART Eau de Toilette(ジル バイ ジルスチュアート オードトワレ)/JILLSTUART(ジルスチュアート)

Jill by JILL STUART Eau de ...

Jill by JILL STUART Eau de Toilette(ジル バイ ジルスチュアート オードトワレ)/JILLSTUART(ジルスチュアート)

【EDT】

〔トップノート〕ペアー、グリーンアップル、レモン、カシス、アクアティックグリーン
〔ミドルノート〕ブルガリアンローズ、ガーデニア、ピオニー、ミュゲ、インディアンジャスミン、マグノリア、チュニジアンオレンジフラワー
〔ラストノート〕ムスク、サンダルウッド、シダーウッド、アンバー、バニラ
甘い夢に魔法をかけて。輝きを秘めた美しい香りの宝石。

ジル バイ ジルスチュアート オードトワレ」は、純粋無垢な少女から、凛とした大人へと成長する過程を描いたフレグランスです。

ペアーグリーンアップルなどのフルーティが初恋の甘酸っぱさを思わせるキュートな立ち上がり。ミドルには可憐なピオニーミュゲから、ローズ、ジャスミン、マグノリアなど大人の女性を感じさせるフローラルへと変化。ラストには成長したひとりの女性がひとり立ちをしていくように、ムスキー・ウッディがそっと後押ししてくれるのです。

トワレらしい軽やかな香り立ちで、2〜3時間香りを楽しむことができます。普段から場所を問わず使いやすい香りで、オフィスからお出かけまで、幅広く使えるフレグランスです。

2位:L'OMBRE DANS L'EAU(ロンブルダンロー)/DIPTYQUE(ディプティック)

2位:L'OMBRE DANS L'EAU(ロンブルダ...

2位:L'OMBRE DANS L'EAU(ロンブルダンロー)/DIPTYQUE(ディプティック)

【EDP】

〔ノート〕ローズ、プチグレイン、カシスのつぼみ
ディプティックの「ロンブルダンロー」は、<静謐な川の流れの夢のような、しだれ柳の下でのサマーシエスタの物語>を描いたフレグランス。

ディプティック創業者の友人が、カシスの葉とローズを持っていたことにインスピレーションを受けて制作されました。

満開の、まだ青みの残るローズに、プチグレインの苦みが加わることで、朝日を浴びながらもまだ辺りは暗く陰っているような森のイメージが思い浮かびます。ローズフレグランスには明るいものと暗いものの2種類があると思っているのですが、この香水は紛れもない後者。男性でも使いやすいローズフレグランスかと思います。

パルファムですが、通常のものよりもロールオンはやや香り立ちが控えめで、3〜5時間持続します。静かながらエネルギッシュな香りなので、リラックスしたいときよりも、ここぞ!というような気合いを入れたいときにつけるのがおすすめです。

1位:Miss Dior BLOOMING BOUQUET(ミスディオール ブルーミングブーケ)/Christian Dior(クリスチャン ディオール)

Miss Dior BLOOMING BOUQUET(...

Miss Dior BLOOMING BOUQUET(ミスディオール ブルーミングブーケ)/Christian Dior(クリスチャン ディオール)

【EDT】

〔ノート〕ピオニー、ローズ、カラブリアンベルガモット、ホワイトムスク
クリスチャン・ディオール氏は数々の花を愛した人だったと言われています。そんな彼を讃えるフレグランスが「ミスディオール ブルーミングブーケ」です。

開幕、幸せの象徴であるピオニーが華々しく香り立ち、一気に気分を晴れやかにしてくれます。やがてローズカラブリアンベルガモットと出会い、深呼吸したくなるようなリラックスタイムへ。ラストにはディオールらしい清らかなホワイトムスクが繊細なレースのように肌に纏い、ドライダウンしていきます。

このロールオンはロールの部分がガラスパールになっており、まるで宝石のようにキラキラと輝きます。この輝きまでもが計算されたディオールの愛される秘訣なのかもしれません。

香り立ちは穏やかで、2〜4時間ほどどんな場面でも纏いやすい軽やかなフローラルフレグランスです。

新作情報:ジバンシィ(Givenchy)の「イレジスティブルオーデパルファム ロールオン

【EDP】

〔トップノート〕スパークリングペアー、アンブレット
〔ミドルノート〕ローズ
〔ラストノート〕バージニアセダーウッド、ムスク
2022年7月1日(金)より、ジバンシィから夏フレグランス「イレジスティブルオーデパルファム ロールオン」が登場します。

愛くるしくてエレガント。どこにいても、すべての人を虜に。>をコンセプトに掲げたフレグランスです。

つけたてはスパークリングペアーのみずみずしさに、アンブレット(植物性のムスク香)が柔らかく肌を包み込みます。やがて満開のローズと出会い、ラストにはシダーウッドムスクによって温かみのある香りで優しくドライダウン。思わずうっとりとしてしまうような、フローラルウッディアコードです。

もちろんそのままロールオン単体でつけてもOKですが、より香りを楽しむには、まずローションで肌を保湿し、「ジバンシイ イレジスティブル オーデパルファム」をワンプッシュスプレー。そのあと首筋や手首、手の甲など、大きな血管が脈打つところにロールオンを塗布する方法をジバンシィではおすすめしています。

みずみずしく柔らかで軽やかな香りは、この夏の定番となるでしょう。

自分でお好きなロールオンアトマイザーに詰め替えるのもおすすめ

 (60363)

ロールオン香水は「持ち運びやすさ」「決まった部位に確実につけられる」ことが魅力です。香水の劣化はスプレータイプよりも早いですが、容量が少ない分、早く使い切ることも難しくありません。ぜひ、お好きな香りのロールオン香水を見つけたら、手にとって試してみてくださいね!

もし、お好きな香りのロールオン香水がなかった場合は、ご自身でロールオンタイプのアトマイザーに詰め替えるのもおすすめです。
坪田パール/アトマイザー スティックローラー ロールオン

坪田パール/アトマイザー スティックローラー ロールオン

【アトマイザー】
坪田パール「アトマイザー スティックローラー ロールオン」は、スティックのように手にスッと馴染むのが魅力的。

真鍮で作られているため、遮光性はバッチリ。香りも劣化しにくいアトマイザーです。

高級感を感じさせる光沢のあるデザインは、どんな場面でも使いやすいのがGOOD◎

自分用としてはもちろん、香水が好きな友人、パートナーへのプレゼントとしても喜ばれます。

香水好きのあなたには「カラリア 香りの定期便」がおすすめ

 (60386)

香りで生活を彩りませんか?

カラリア 香りの定期便は、

4mlで届くから余る心配なし
専用アトマイザーケース付きで持ち運びかんたん
月々1,980円〜約1,000種類のラインナップから選べる
香水診断コンシェルジュサービスであなたにぴったりの香りが見つかる
香水以外の香り商品の取り扱いも!

という香り好きにぴったりのサブスクリプションサービスです。

カラリアマガジンで取り上げている香りの多くも「カラリア 香りの定期便」でお試しできます♪

監修: カラリア編集部

Instagramでフォロワー数15万人の香りに特化した情報をお届けしているアカウント「カラリアマガジン」を運営。
当メディアの記事はInstagramのフォロワー様に答えていただいたアンケート結果や口コミ、カラリア 香りの定期便でのランキングや口コミなどのデータをもとに作成しております。

注意事項

※ 掲載されている情報は記事執筆時点のものです。最新情報は公式ホームページなどでご確認ください。

※ 掲載商品はこちらで紹介した効果・効能を保証したものではありません。ご購入の際は、各商品の公式サイト等をご確認ください。

※ 入浴剤にダイエットやデトックス効果が認められている商品はありません。

※ 「美白」は、メラニンの生成を抑え、しみやそばかすを防ぐことを指します。

※ 「日焼け防止」とはメラニンの生成を抑え、日やけによるしみ・そばかすを防ぐことを指します。

※ 「エイジングケア」とは、老化防止のことではなく年齢に応じたケアのことで、年齢を重ねた肌にうるおいを与えることを指します。(ボディクリーム等の記事に導入)

※ 「エイジングケア」とは、若返りを意味するものではなく、頭皮や髪を清潔に保ち、毛髪にうるおいやハリ・コシを与えることを指します。(シャンプー等の記事に導入)

※ 「浸透」とは、角質層への浸透を指します。

※ 「髪への浸透」とは、角化した毛髪部分の範囲内への浸透を指します。

※ 「アレルギーテスト済み」は、すべての人にアレルギーが起きないということではありません。

※ 「パッチテスト済み」は、すべての人に皮膚刺激が発生しないということではありません。

※ 「スティンギングテスト済み」は、すべての人に皮膚トラブルがおこらないということではありません。

※ 「ノンコメドジェニックテスト済み」は、すべての人にコメド(ニキビのもと)が発生しないということではありません。

※ 「ボリュームアップ」とは毛髪にハリやコシを与え、ボリューム感を与えたように見せることを指します。

※ 「ベタつき防止・ケア」とは、洗髪後に頭皮を健やかに保つことを指します。

※ 「育毛」は、頭皮や毛髪を清潔にすることで毛髪がすこやかに保たれることを指します。

※ 「毛髪の補修」とは物理的に損傷を補い繕うことであり、治療的な回復のことではありません。

※ 「小じわの改善」とはうるおいにより乾燥による小ジワを目立たなくすることを指します。

※ 「ピーリング」とは洗浄、拭き取り行為などによる物理的効果によるものを指します。

※ 「くすみ」とはメーキャップ効果によるものを指します。

※ 化粧品に疲労回復効果はありません。

※ 使用者の感想は商品の効能効果を保証するものではありません。

※ 化粧品に「治癒、回復、改善」の効果はありません。

※ ニキビケア商品のうち、ニキビを治す効果が認められているのは医薬品のみで、化粧品・医薬部外品にはニキビを治す効果が認められていません。

この記事を見た方におすすめの記事