(59693)

ヴィーガンにも配慮した植物性の香水がトレンドに。10種類のフレグランスを紹介

 (59694)

ヴィーガン(Vegan)とは、お肉や魚はもちろん、卵やハチミツ、乳製品などの動物性食品を口にしない菜食主義者を意味します。

ヨーロッパやアメリカをはじめ、近年では日本でもトレンドになりつつあるライフスタイルですが、このヴィーガンの波は香水にまで影響を与えているのをご存知でしょうか?

さまざまなブランドでヴィーガン処方の香水が増えてきている

 (59695)

動物性の素材を使わず、クルエルティフリー(動物実験を行わないこと)なAēsop(イソップ)や、環境にも配慮したCLEAN(クリーン)など、ブランドを挙げてヴィーガンに取り組んでいるのが近年のトレンドになりつつあります。

数年前にはLe Couvent des Minimes(クヴォン・デ・ミニム)も、全てのフレグランスをヴィーガン処方へリニューアルしたり、2022年5月にはGuerlain(ゲラン)のアクアアレゴリアシリーズも全てアルコールを植物性のものへと変更になるといったニュースもまだ記憶に新しいですよね。

ヴィーガンフレグランスを見分ける3つのポイント

 (59696)

ヴィーガン処方のフレグランスには3つのポイントがあります。

1.天然香料や合成香料のみを調合し、香りを再現している
2.動物実験を行っていない
3.アルコールも自然由来のものを使用している


これらを公言していることです。

大きな特徴は、やはり動物性の香料を使用しておらず、なおかつ動物実験も行っていないこと。

香水には、ハチミツやミツロウ、ミルク、アンバーグリス(マッコウクジラの胆石や結石から採取される香料)などの動物性香料が使われることがありますが、ヴィーガンフレグランスにはこれらが一切使われていません。

動物的な香りを表現する際にも、天然香料や合成香料の組み合わせのみで、調香しているのがポイントです。

また、香水づくりに欠かせないアルコールも、サトウキビやトウモロコシなどを発酵し蒸留した際に生まれる植物性のものを使用しているブランドも多くあります。

おすすめのヴィーガンフレグランス10選

 (59697)

ここからは、動物性香料を使用せず、さらにクルエルティフリーなヴィーガンフレグランスを10種類紹介します。気になる香りがあれば、ぜひ「カラリア 香りの定期便」もご活用くださいね!

CHLOE NATURELLE(クロエ オードパルファム ナチュレル)/Chloe(クロエ)

CHLOE NATURELLE(クロエ オードパルファ...

CHLOE NATURELLE(クロエ オードパルファム ナチュレル)/Chloe(クロエ)

【EDP】

〔トップノート〕シトロン、カシスブルジョンアブソリュート
〔ミドルノート〕オーガニックローズ、ネロリ
〔ラストノート〕シダー、ミモザアブソリュート
2021年10月20日、クロエから初となるヴィーガン処方の香水が販売されました。

クロエ オードパルファム ナチュレル」は、クロエのアイコンとも言えるローズをメインに、サステナブルな農園で栽培された植物を使用したヴィーガンフレグランスです。

クロエらしさはそのままに。みずみずしく爽やかなシトロンカシスブルジョンアブソリュートが、暑く照りつける夏を想像させます。クロエオードパルファムと比べると、幾分さっぱりとした立ち上がりです。

次第に香りはクロエフレグランスの真髄であるローズがメインへ。ネロリが軽やかにアクセントを加え、ラストにはパウダリーなミモザアブソリュートシダーが温かみを加えています。

RESERVE WARM COTTON(リザーブ ウォームコットン)/CLEAN(クリーン)

RESERVE WARM COTTON(リザーブ ウォ...

RESERVE WARM COTTON(リザーブ ウォームコットン)/CLEAN(クリーン)

【EDP】

〔トップノート〕アルデヒドジンジャー、ウォータリーオゾンノート
〔ミドルノート〕ミントグリーン、ペッパーフローラルアコード、リリー
〔ラストノート〕ムスク、ベチバー、インセンス、アンバー、ベンゾイン
クリーンは、ノントキシック、フタレートフリー、グルテンフリー、クルエルティフリーなヴィーガンフレグランスです。また、工場を稼働させるのもソーラーエネルギーとし、アルコールもトウモロコシ由来のものを使用しています。

クリーンを代表する香り「リザーブ ウォームコットン」は、従来のウォームコットンを基調としながらも、より環境に配慮した香料を使用した香水です。

トップはアルデヒドジンジャーのやや強くガツンとした香り。やがてウォータリーオゾンノートによって丸みを帯びていき、ミドルのグリーンリリーの甘いフローラルへと繋がります。ラストにはムスクがメインとなり、バニラのように甘い樹脂(アンバー)によって優しい雰囲気で締めくくるのです。

従来ベンゾインは木から採取される樹脂ですが、クリーンでは農家とパートナーシップを組むことで、森の生態系を壊すことなく、安全に採取が行われています。

RESERVE ACQUA NEROLI(リザーブ アクアネロリ)/CLEAN(クリーン)

RESERVE ACQUA NEROLI(リザーブ ア...

RESERVE ACQUA NEROLI(リザーブ アクアネロリ)/CLEAN(クリーン)

【EDP】

〔トップノート〕ベルガモット、マンダリン、シシリアンオレンジ
〔ミドルノート〕ジャスミン、ラベンダー、ネロリ
〔ラストノート〕アクアムスク、アンバー、サンダルウッド
同じくクリーンの「リザーブ アクアネロリ」は、地中海のシトラスの風と青い海を思わせる爽やかなフレグランス。

ベルガモット、マンダリン、シシリアンオレンジといった芳しくもさっぱりとしたシトラスの立ち上がりから、ジャスミン、ラベンダーを基調としたノートにネロリが重なっていく瞬間がなんともリラックスタイムにぴったりなのです。日本人であれば、温泉の香りを想像する方も多いかもしれません。

ラストにはクリーンならではのムスクアンバーサンダルウッドが重なり、香りにより深みを与えていきます。

ベルガモットは南イタリアの契約農家より、サンダルウッドはリッチなスリランカ産のものを、生態系を崩さず大切に採取されています。

SMYRNA Parfum Remarquable(リマーカブル パルファム スミルナ)/Le Couvent des Minimes(クヴォン・デ・ミニム)

SMYRNA Parfum Remarquable(リ...

SMYRNA Parfum Remarquable(リマーカブル パルファム スミルナ)/Le Couvent des Minimes(クヴォン・デ・ミニム)

【EDP】

〔トップノート〕カルダモン
〔ミドルノート〕ローズ、ブラックペッパー
〔ラストノート〕シダーウッド
2018年8月、フランス発のフレグランスブランド クヴォン・デ・ミニムが、ヴィーガンフレグランスブランドとしてリニューアルしました。

植物学者であるルイ・フュイエから受け継がれた植物療法のレシピはそのままに、ハチミツやミツロウなどの動物性素材を排除しました。いかなる動物実験も行っていないことを公言し、英国のヴィーガン協会からヴィーガン認証を受けています。

黒のボトルが印象的なリマーカブルパルファムシリーズは、ルイ・フュイエが旅をしたときの香りの記憶を再現したものです。

リマーカブル パルファム スミルナ」の舞台となるのは、トルコの港・スミルナの夜。

カルダモンのパンチの効いたスパイス。やがてバラに誘われるように歩いていくと、ミルキーなシダーウッドの木々に出会います。異国情緒漂う、エキゾチックなローズフレグランスです。

この香水を調香するにあたり、こだわったのはローズ。なんと15万本ものトルコローズを、香りが1番強い夜明け前に手摘みされています。なんともいえないミステリアスな部分は、夜明け前のローズが演出しているのかもしれませんね。

Cologne Botanique AQUA MINIMES(ボタニカルコロン アクアミニム)/Le Couvent des Minimes(クヴォン・デ・ミニム)

Cologne Botanique AQUA MINI...

Cologne Botanique AQUA MINIMES(ボタニカルコロン アクアミニム)/Le Couvent des Minimes(クヴォン・デ・ミニム)

【EDC】

〔トップノート〕マンダリン、レモン
〔ミドルノート〕リツェア
〔ラストノート〕ベチバー、シダーウッド
同じくクヴォン・デ・ミニムの「ボタニカルコロン アクアミニム」は、修道院のレモンの木の庭園に射し込む、朝一番の光に輝く香りを再現したもの。

マンダリンとレモン、リツェア(クスノキ科の植物)などのシトラスノートが、朝、窓から差し込む一筋の光のように輝きます。やがてベチバーシダーウッドが重なりあい、グリーン調のウッディノートによって爽やかな香りに導かれるのです。

SANTAL 33(サンタル 33)/Le Labo(ル ラボ)

SANTAL 33(サンタル 33)/Le Labo(...

SANTAL 33(サンタル 33)/Le Labo(ル ラボ)

【EDP】

香りの構成が公式に発表されていないアイテムです。
ルラボでは、”パフュームの創作はより人道的な立場に立ち、動物を対象とする実験を回避すべき”との考えを持ち、クルエルティフリーを掲げているフレグランスブランドです。

ルラボで圧倒的人気を誇る「サンタル33」は、古き良きアメリカが舞台。ひとりのカウボーイが、広大な大地で馬に寄りかかりながらタバコをふかしている風景が思い浮かびます。

香りの構成は公式に発表されていませんが、サンタル33には名前の通りサンダルウッドがメインに使用されており、スプレーした瞬間からサンダルウッドそのものの香りが楽しめます。やや渋く、レザーにも似たハンサムな香りです。

JASMIN 17(ジャスミン 17)/Le Labo(ル ラボ)

JASMIN 17(ジャスミン 17)/Le Labo...

JASMIN 17(ジャスミン 17)/Le Labo(ル ラボ)

【EDP】

〔ノート〕ムスク、サンダルウッド、ジャスミン、バニラ
同じくルラボの「ジャスミン17」は、まるで満開に咲き誇ったジャスミンのお庭へ迷い込んでしまったような、生花本来の香りが楽しめるフレグランスです。

スプレーした瞬間から、ジャスミンのお花本来の香りがふわふわと香り立ち、目を瞑れば中国やインドネシアなどのアジア旅行をしているかのよう。よくよく香りを探ってみると、遠くでほのかに甘いバニラの存在を感じます。ジャスミンの甘さをそっと支えてくれているのです。

ジャスミンの香りが好きな方にはぜひ一度お試しいただきたいおすすめのフレグランスです。

Hwyl(ヒュイル)/Aesop(イソップ)

Hwyl(ヒュイル)/Aesop(イソップ)

Hwyl(ヒュイル)/Aesop(イソップ)

【EDP】

〔トップノート〕タイム、エレミ、ピンクペッパー
〔ミドルノート〕サイプレス、ゼラニウム、スウェード
〔ラストノート〕ベチバー、フランキンセンス、シダー
イソップは、ミツロウやハチミツ、ラノリン(動物の分泌腺から採取されるロウ)を使用しておらずクルエルティフリーを公言しているヴィーガンブランドです。

代表する香り「ヒュイル」は、ヒノキの森を連想させるウッディフレグランス。

ワンプッシュするだけで、そこはたちまち木が覆い茂る深い森です。

タイムエレミに誘われるように森を散策していると、サイプレスのディープなウッディノートに出会います。やがてスウェードのような渋みと重なり、ラストには墨のようなベチバーフランキンセンスシダーが、より深く森へと案内してくれているようです。まるで森林浴をしているように、深呼吸したくなる香りに包まれます。

VETIVER PAMPLEMOUSSE(ベチバーパンプルムース)/ZARA(ザラ)

VETIVER PAMPLEMOUSSE(ベチバーパン...

VETIVER PAMPLEMOUSSE(ベチバーパンプルムース)/ZARA(ザラ)

【EDP】

〔ノート〕グレープフルーツ、マンダリンオレンジ、ベチバー
ジョーマローン(ジョーラブズ)とザラのコラボレーションフレグランス「ベチバーパンプルムース」は、植物性の香料にこだわったヴィーガンフレグランス。

グレープフルーツ、マンダリンオレンジ、ベチバーの3種類のみの組み合わせながら、白いコットンのシャツを想像させる爽やかな香りとなりました。あまり癖もなく、ジョーマローンならではのシンプルさは必見ならぬ必嗅です。

また、パッケージにはセロハンやプラスティックを使わない、サステナブルな一面もポイント。

Dirty(ダーティ)ボディスプレー/LUSH(ラッシュ)

Dirty(ダーティ)ボディスプレー/LUSH(ラッシュ)

Dirty(ダーティ)ボディスプレー/LUSH(ラッシュ)

【ボディスプレー】

〔ノート〕ミント、タラゴン、サンダルウッド
最後に紹介するのは、植物性化粧品ブランドのラッシュから「ダーティ」。

ラッシュでは、すべての商品を制作する上でクルエルティフリーを公言しており、一部の製品ではヴィーガン処方を採用しています。

「ダーティ」は、まるでアロマディフューザーのように香り立つエッセンシャルオイルのようなフレグランス。

つけた瞬間、タラゴンタイムがとびきり爽快感を与え、夏の暑い日にぴったりの涼しげなクールさに溢れています。やがて、サンダルウッドラベンダーがリラックスタイムにぴったりな雰囲気を演出してくれるのです。

これからはヴィーガンフレグランスが増えてきそうな兆し

 (59700)

CLEAN(クリーン)やLe Couvent des Minimes(クヴォン・デ・ミニム)に続き、Guerlain(ゲラン)までもがヴィーガン処方のフレグランスに移行しているのを見ると、これから先、ヴィーガンフレグランスがどんどん増えてきそうな兆しがありますよね。環境や動物に優しいことはもちろん、ヴィーガン自身が安心して香水を使えることも大切な要素です。これからどんなブランドがヴィーガン処方のフレグランスを発表するのか、楽しみにしていましょう!

香水好きのあなたには「カラリア 香りの定期便」がおすすめ

 (60386)

香りで生活を彩りませんか?

カラリア 香りの定期便は、

4mlで届くから余る心配なし
専用アトマイザーケース付きで持ち運びかんたん
月々1,980円〜約1,000種類のラインナップから選べる
香水診断コンシェルジュサービスであなたにぴったりの香りが見つかる
香水以外の香り商品の取り扱いも!

という香り好きにぴったりのサブスクリプションサービスです。

カラリアマガジンで取り上げている香りの多くも「カラリア 香りの定期便」でお試しできます♪

監修: カラリア編集部

Instagramでフォロワー数15万人の香りに特化した情報をお届けしているアカウント「カラリアマガジン」を運営。
当メディアの記事はInstagramのフォロワー様に答えていただいたアンケート結果や口コミ、カラリア 香りの定期便でのランキングや口コミなどのデータをもとに作成しております。

注意事項

※ 掲載されている情報は記事執筆時点のものです。最新情報は公式ホームページなどでご確認ください。

※ 掲載商品はこちらで紹介した効果・効能を保証したものではありません。ご購入の際は、各商品の公式サイト等をご確認ください。

※ 入浴剤にダイエットやデトックス効果が認められている商品はありません。

※ 「美白」は、メラニンの生成を抑え、しみやそばかすを防ぐことを指します。

※ 「日焼け防止」とはメラニンの生成を抑え、日やけによるしみ・そばかすを防ぐことを指します。

※ 「エイジングケア」とは、老化防止のことではなく年齢に応じたケアのことで、年齢を重ねた肌にうるおいを与えることを指します。(ボディクリーム等の記事に導入)

※ 「エイジングケア」とは、若返りを意味するものではなく、頭皮や髪を清潔に保ち、毛髪にうるおいやハリ・コシを与えることを指します。(シャンプー等の記事に導入)

※ 「浸透」とは、角質層への浸透を指します。

※ 「髪への浸透」とは、角化した毛髪部分の範囲内への浸透を指します。

※ 「アレルギーテスト済み」は、すべての人にアレルギーが起きないということではありません。

※ 「パッチテスト済み」は、すべての人に皮膚刺激が発生しないということではありません。

※ 「スティンギングテスト済み」は、すべての人に皮膚トラブルがおこらないということではありません。

※ 「ノンコメドジェニックテスト済み」は、すべての人にコメド(ニキビのもと)が発生しないということではありません。

※ 「ボリュームアップ」とは毛髪にハリやコシを与え、ボリューム感を与えたように見せることを指します。

※ 「ベタつき防止・ケア」とは、洗髪後に頭皮を健やかに保つことを指します。

※ 「育毛」は、頭皮や毛髪を清潔にすることで毛髪がすこやかに保たれることを指します。

※ 「毛髪の補修」とは物理的に損傷を補い繕うことであり、治療的な回復のことではありません。

※ 「小じわの改善」とはうるおいにより乾燥による小ジワを目立たなくすることを指します。

※ 「ピーリング」とは洗浄、拭き取り行為などによる物理的効果によるものを指します。

※ 「くすみ」とはメーキャップ効果によるものを指します。

※ 化粧品に疲労回復効果はありません。

※ 使用者の感想は商品の効能効果を保証するものではありません。

※ 化粧品に「治癒、回復、改善」の効果はありません。

※ ニキビケア商品のうち、ニキビを治す効果が認められているのは医薬品のみで、化粧品・医薬部外品にはニキビを治す効果が認められていません。

この記事を見た方におすすめの記事