6月7月におすすめ!夏の雨の香り

6月7月におすすめ!夏の雨の香り

2022.04.30

もうすぐ夏本番ですね。暑い日が続き、雨の日も増えてきます。
雨の日は憂鬱な気分になってしまう方も多いのではないでしょうか。
今回はそんな雨の日でも素敵な1日に変えてくれる様な香りを選びました。
雨の匂いと重なることで違った一面を見せてくれます。
晴れの日との二面性を楽しんでみてください!

1.カリカントゥス / ACCA KAPPA

Calycanthus

瑞々しい軽やかなホワイトフローラル

ジャスミンティをたしなむティータイムのように、心地よいホワイトフローラルの香りが拡がり、一息つきたくなる香りです。

雨の日には落ち着きのある艶のあるフローラル感が楽しめます。

2.オ ボー ド ロー / L’ARTISAN PARFUMEUR

Au Bord de l‘Eau

着心地のいいTシャツのようなシトラス

トップノートはとても爽やかで、奥には優しいパウダリーなスミレの香りが潜んでいます。

小雨の様な心地のいい気分。マリンノートのような潤いを感じる香りですが、マリンノートを一切使っていないという不思議な香りでもあります。

3.オーデ ジバンシイ ロゼ / GIVENCHY

EAU DE GIVENCHY ROSÉE

潤いあふれるフルーティフローラル

雨の水滴が葉をつたうシーンがが思い浮かぶ香り。ミドルノートのフローラルな香りは一枚のベールの様に心地よく包み込んでくれます。
雨の香りが、この香りをさらに活き活きとさせてくれるでしょう。

4.インフュージョン ドゥ プラダ ベチバー / PRADA

Prada Infusion De Vetiver

大地を彷彿とさせる、柔らかなウッディ。

シトラスの爽やかなトップノートからスパイシーウッディへと移ろいます。

ベチバーと聞くと重厚感のある香りをイメージする方もいるかもしれませんが、このベチバーはとても柔らかく穏やか。夏でも使いやすい爽やか系ベチバーです。

5.グリーンティー / KIMAMALabo

Green Tea

リアリティのある緑茶

緑茶を飲んだときに口に広がる渋みを感じる香り。霧がかったようなパウダリーさがあり、ミステリアスな空気感さえ漂うグリーンティりです。
雨の匂いと混ざることでより一層、不思議な空気感が作り出せそうです。

いかがでしたでしょうか。気になる香水がありましたら、是非お試しください♪

ページトップへ

一緒に香りで世界を彩りませんか?

テクノロジーを活用し「香りの新体験」を
実現してくださるメンバーを募集しています。
香りとの新たな出会いを創出しましょう。

COLORIA
© High Link, Inc.