Homeブランド一覧FENDIFENDI FENDI EAU DE TOILETTE
COMING SOON

FENDI

フェンディ

FENDI FENDI EAU DE TOILETTE

フェンディ オーデトワレ

オードトワレ

特徴とポイント

トップノート

カルダモン

ローズウッド
ミドルノート

カーネーション

イランイラン
ラストノート

スパイス

レザー

オークモス

1925年にローマに立ち上げられ、以降イタリアのモード・シーンにおいて大きな影響力を保っている「FENDI」。ステータス性のみを追求していた当時の毛皮産業に新風を吹き込み、気安くファッション性に富んだ毛皮コートで認知度を得たこのブランドは、65年からデザインナーに就任したカール・ラガーフェルドの才気によって、一段高みの地衣を勝ち得ました。現在はLVMH傘下で牽引し続けております。

こちらはフレグランス・ラインのシグネチャー・アイテムとして、1985年に発売されたファースト・レディス香水のリニューアル・ヴァージョンです。2003年に発売されており、それほど日が経っておりませんが、なぜかかなり流通が細く、日本ではとても手に入りにくい一品となっております。シプレー・フローラルのあっさりとしたフェミニティーが好ポイントの一品で、クリーンで清楚な女性らしさを表現しながら、ラストのムスキーな甘さでグラマラスなセクシー性を滲ませる香りに仕上がっております。アルデハイド、ベルガモット、ローズウッドなどが柔らかく落ち着いた情感のスウィートを香り立たせるトップから、ローズ、ジャスミン、リリー・オブ・ザ・ヴァレイ、カーネーション、ゼラニウム、オリス、チュベローズなどが、しっかりと大人っぽくセダクティブなゴージャス・ブーケを匂い咲かせるミドルへ。ラストはバニラ、ムスク、サンダルウッド、シダーウッド、アンバー、ベンゾイン、モス、パチョリなどがグロッシーで艶やかなセンシュアル・スウィートを沸き立たせ、タイムレスな気品と温かみのある美しさを湛えます。

調香は名門の「イブ・サンローランBEAUTE」。基本的にはクラシカルでオーソドックスな、王道の香調ですが、今だからこその個性とマグネティズムを併せ持った佳作だと思います。薄く香らせると、ほんのりソーピーな佇まいの香りがいたします。大人らしいシックなウェアに合わせれば、オールシーズンのデイタイムでもイブニング以降でもお使いいただけるのではないでしょうか。スーツ・スタイルと合わせて、オフィスシーンでもマッチするでしょう。パッケージやボトルには、フェンディ・ブランドとしての風格が漂います。

香りのタイプ


ウッディ

スパイシー

季節



カスタマーレビュー
0 (0件)

関連アイテム

COLORIA 公式SNSアカウント
LINE@にて香りについての相談や香水のリクエストを受け付けております。